Uru 注目のシンガー・ソングライターがTV初主演し、話題 作品が各チャートを席捲

写真提供/ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ

3月30日、音楽番組『CDTVライブ!ライブ!」でテレビ初出演

注目のシンガー・ソングライターUruが、3月30日に放送された新しい音楽番組『CDTVライブ!ライブ!」(TBS系)でテレビ初出演を果たし、その美貌と美しい声が話題を集めている。

画像

Uruは2013年からJ-POPのカバー曲などをYouTubeに投稿し、聴く人を包み込むような歌声が注目を集めていたが、映像の彼女は、ヘッドフォンをして、顔はほぼマイクで隠れ、まさにベールに包まれたシンガーだった。2016年にデビューしてからも、数々のドラマ主題歌やCMソングなどで彼女の歌声を聴いた人も多いと思うが、TVの音楽番組への出演は一切なく、その存在は変わらずベールに包まれたままだった。そんな彼女が音楽番組で歌うということで、放送前から話題になっていた。しかも1月クールのドラマで、22日に最終回を迎え、高視聴率を叩き出したドラマ「テセウスの船」(TBS系)の主題歌で、Uruが歌う「あなたがいることで」を披露するということで、その注目度はますます大きくなっていった。

「いつも応援してくださっている皆さんへの感謝の気持ちを込めて、今の私の全てで歌うので、聴いてください」

歌を披露する前に、UruはなぜTVに出ていなかったのか、今回出演することを決意したのかを、やや緊張気味ながら、しっかりと視聴者に伝えた。「今日は私にとってテレビで歌を歌うことが初めてになります。私の性格や、性質上難しいところがたくさんあり、こういった華やかな場所にはそぐわないと今までずっと思ってきましたが、お世話になっているTBSさんに今回このようなお話を頂き、感謝の気持ちと、きっと今もテレビの前で私のことを見守ってくださっている、いつも応援してくれている皆さんへの感謝の気持ちを込めて、出演を決心しました。緊張すると思いますが、今の私の全てで歌うので、聴いてください」と語り、まずはドラマ『中学聖日記』(TBS系/2018年)の主題歌「プロローグ」を披露した。

それまでの緊張感から解き放たれたように、彼女は一音目、ひと言目から素晴らしい表現力を見せ、ひきつけられた。聴き手の色々な感情を揺さぶり、刺さるその歌声、メロディに釘付けになった人も多いはずだ。まるで救いを求めている人の心に寄り添ってくれるような、優しさと力強さが伝わってくる。大きな愛で包み込んでくれる包容力のある歌は、圧巻だった。

画像

そして続いて「あなたがいることで」を披露。「プロローグ」の淡いブルーの照明演出に対して、たくさんのキャンドルと柔らかい光で彩られた幻想的な照明に包まれながら、彼女の透明感のある美しい歌声が歌詞をひと言ひと言きちんと聴き手に届ける。その声は透明感だけではなく、その奥に“影や濁り”がしっかり存在することで、歌詞をよりリアルなものにして、まっすぐに届けることができる。その“伝える力”は唯一無二だ。彼女がドラマ『テセウスの船』の原作を読んで作り上げ、音楽プロデューサー・小林武史がプロデュースを手掛けたこのバラード曲についてUruは、「誰かの家族や恋人、友人など関係を問わず大切な人を幸せにしたい、守りたいという強い気持ちを代弁するような楽曲になってくれたら嬉しいです」と言っているように、“誰かを思う気持ち”を再確認させてくれる。それが幅広い世代から支持されている理由なのではないだろうか。

出演後すぐにTwitterのトレンド入り、作品が各種配信チャートを席捲

歌い終わるとすぐにTwitterのトレンド入りし、「本当に美しい声」「心に沁みる」「誠実なお人柄が伝わるコメント」など大きな反響があった。

2ndアルバム『オリオンブルー』(3月18日発売/通常盤)
2ndアルバム『オリオンブルー』(3月18日発売/通常盤)

3月18日にリリースされた、1stアルバム『モノクローム』から2年3か月ぶりとなるニューアルバム『オリオンブルー』は各種配信サイトやオリコンのアルバムランキングで好アクションを見せていたが、今回の放送終了後からさらに好調な推移をみせている。iTunesでは「あなたがいることで」がソングランキング1位を獲得、「プロローグ」も8位までジャンプアップ。iTunesアルバムチャートでも『オリオンブルー』が1位を獲得。AppleMusicでも超ロングヒット曲がチャートインする中「あなたがいることで」が8位にランクインした。LINEMUSICでは、オンエア直後のリアルタイムランキングでシングル1位に「プロローグ」、2位に「あなたがいることで」、4位にアルバム『オリオンブルー』からの「あなたがいることで」、さらにはアルバム1位に『オリオンブルー』がランクインし、Uruの楽曲が上位を独占する状態になっていた。spotifyでもここ数日バイラルチャート1位を獲得し続けている。

ニューアルバム『オリオンブルー』は、1stアルバム以降にリリースしたシングル「remember」、「プロローグ」、「願い」、そして配信シングル「あなたがいることで」も収録され、『モノクローム』が名刺代わりの一枚だとすると、『オリオンブルー』では、圧倒的に進化したボーカリストUru、そしてソングライターとしてのUruを感じることができる。“確かなもの”が見えない世の中で、Uruの歌、曲だけは“確かに”、心に希望という名の灯りをともしてくれる。

4月3日『ミュージックステーション3時間SP』にも出演

Uruは4月3日(金)に放送される『ミュージックステーション3時間SP』(テレビ朝日系/19時~に出演することも決定している。その歌声が再び注目を集めそうだ。

Uru オフィシャルサイト