三代目J Soul Brothers山下健二郎が語る所ジョージの魅力、「世田谷ベース」への憧れ

「世田谷ベース」での山下健二郎と所ジョージ

8月に「所ジョージが老若男女から愛され続ける理由」という記事で、所ジョージと、彼の頭の中がのぞけるフェス「アメリカン・ピクニックデイ」の魅力について書いたが、その「アメリカン~」がいよいよ10/8(土)から開催される(~10/10(月・祝))。

「僕にとってHIROさんと所ジョージさんは神です」

画像

ビートたけしを始め、所好きを公言している著名人は多いが、中でも所を熱狂的に支持し「HIROさんと所さんは神」と言ってはばからないのが、人気グループ三代目J Soul Brothersのパフォーマー・山下健二郎だ。そんな山下に、所に夢中になったきっかけとその魅力を聞いた。所の話をするだけで嬉しくて仕方がないという様子で、山下の“所熱”は相当なものだ。

「まず所さんの魅力を語らせていただけることに感謝しております。ありがとうございます。僕が高校三年生の時にバイクの免許を取り、お小遣いを貯めては少しずつバイクのカスタムをして楽しんでいた時に、所さんが雑誌やメディアなどでご自身のバイクや車などを紹介されていたのを見て虜になりました。「世田谷ベース」の番組(BSフジ)、雑誌が発売される時期にはどっぷりはまりDVDはもちろん番組、雑誌は欠かさず見ておりました。所さんのバイクや車のカスタムの仕方は、世界中どこを探してもいないと思います。オンリーワンのかっこよさや遊び心が満載なところ、全てが大好きです。コブラ(アメリカのスポーツカー)にドリルで穴を開けた時、神だと思いました(笑)」。

画像

自身がバイクに興味をもった時に、所の世界観に出会い、虜になったと語っている。ちなみに山下は自身の公式モバイルサイトで「NO HOBBY NO LIFE」という連載を続けているほどの多趣味で、釣り、 プラモデル、ミニ四駆、ラジコン…様々な事に興味が向いていて、趣味人・所ジョージとの共通点でもある。

「所さんは車、バイクだけではなくインテリアや雑貨、ひとつひとつにこだわりがあるのも魅力的です。しかし、一番の魅力は所さんの人柄だと僕は思います。「アメリカン・ピクニックデイ」のような、沢山の仲間が集まり笑顔が溢れる空間や、沢山のお客様が来られるのも、全て人柄や仲間思いな所さんがいるからだと思います!」

「「世田谷ベース」に初めて行った時は、夢が叶った瞬間だった」

画像

所の魅力は何に対しても、誰に対しても“自然体”という一貫したスタイルだ。圧倒的な優しさで共演者や番組スタッフに至るまで、全ての人を包み込み、だから誰からも愛され、長寿番組も多い。所といえば山下のコメントにも出てきた「世田谷ベース」だ。所のオフィス兼遊び場である。まさに“男の夢”を具現化したような秘密基地だ。山下も「世田谷ベース」を訪れたことがあるようで、その時のことを興奮気味に語ってくれた。

「初めて「世田谷ベース」に行った時は、感動のひと言です。夢が叶った瞬間です!将来は絶対に自分も「世田谷ベース」みないな秘密基地を作ります!何年かかるかわかりませんが僕の将来の目標です。対談させていただいた時には、沢山のお土産と、そして自転車、ベースカラーに塗装されたラジコンを頂きました。僕の宝物です!!」

「普通のバイクが所さんの手にかかると、かっこいいマシンに生まれ変わる瞬間がたまらなく好き」

画像

車、バイク、ホビー、フィギュアetc …所の趣味の世界が広がる、“大人が憧れる大人”の秘密基地は、誰もが訪れたくなる、少年の心が溢れる最高に居心地がいい場所だ。男のロマンをくすぐるのだ。

「全て魅力的なんですが、やはり僕はバイクが一番好きです。キックではなくセルだった時、感動しました!ハーレーはもちろんなのですが、日本のメーカーの、ノーマルで乗っているとあまりイケてないバイクが、所さんの手が加わる事によって、すごくかっこいいマシンに生まれ変わる瞬間がたまらなく好きです」。

所が様々なものに施すカスタマイズのセンスにほれ込んでいるようで、そのセンスにお台場で触れることができるのが「アメリカン・ピクニックデイ」だ。「アメリカン~」を誰よりも楽しみにしている山下に、その楽しみ方をアドバイスしてもらった。

「「アメリカン・ピクニックデイ」の楽しみ方は様々で、車やバイクはもちろんなんですが、食事も充実していますし、かわいらしい掘り出し物のアンティーク雑貨、古着、最新のラジコンやおもちゃが手に入ったり、さまざまなことが体験できます。普段では絶対に味わえない魅力だらけなので、是非皆様に体験していただき、共有できたら最高に嬉しいです」

”世界一気楽なイベント”「アメリカン・ピクニックデイ」

画像

「世田谷ベース」が10/8~10の3日間だけお台場に“出張”してくるお祭りが「アメリカン・ピクニックデイ」だ。車、バイクだけではなく、掘り出し物が見つかるアメリカン・フリーマーケットの他に、「カ―トサーキット」「RCカーレース」、親子で遊べる「世田谷ベース・キッズ」なども出現し、家族でも楽しめるまさに“所ジョージフェス”だ。「毎年のおバカイベント「アメリカン・ピクニックデイ」。今年はよりアトラクションを充実。カートやスネークモータースなどプロのライダーによるレース。新たにSETAGAYA FARMで農業体験。ここでしか販売しないグッズ(ミニカー、Tシャツ、ステッカーなど)。ゆっくり楽しめる“お祭り”となっとります。当然去年から今年にかけて改造した車やバイクは、おもいっきりその目で確かめて頂きたく。所ジョージ関係のメーカー、お店などが、ひとつの街規模で集まっての3日間開催となります。一応リーダーなので言っておきましょう。世界一気楽なイベント「アメリカン・ピクニックデイ」。見逃していいのかな」(所ジョージ)と、所自身も楽しみにしている。

還暦を迎えても少年のようなやんちゃさ、自由さは変わらず、ますます「大人が憧れる大人」として愛される自由人・所ジョージの“遊び場”をのぞいてみては?

「アメリカン・ピクニックデイ」特設サイト

画像

<Profile>

山下健二郎 1985年生まれ、京都府出身。三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEのパフォーマー。『山下健二郎のオールナイトニッポン』のパーソナリティを務める。11月9日に1年2か月ぶりとなる20枚目のシングル「Welcome to TOKYO」を発売し、同11日から全国ドームツアー『三代目 J Soul Brothers LIVE TOUR 2016 “METROPOLIZ”』をスタートさせる。