熱いぞ、ドラ1高橋純平!「生涯ホークス」を宣言=入団発表

背番号「47」を自分のモノに

黄金ルーキーが生涯ホークス宣言だ。

12月2日、ホークスの新入団発表記者会見が福岡市内のホテルで行われた。

注目が集まるドラフト1位ルーキーの高橋純平投手(県岐阜商高)は、工藤公康監督が現役時代に長く背負った「背番号47」をつけることも明らかになった。

会見では「ホークスの『47』のユニフォームを着たファンでスタンドをいっぱいにしたい。47番といえば、まだ工藤監督をイメージする人が多いと思うけど、それを自分の番号に出来るように頑張っていきたい」と熱く語った。

また、目標を訊かれると「日本球界を代表するエース」と堂々宣言。

さらに、こう言い切った。

入団発表が行われた会見場
入団発表が行われた会見場

「縁あってこの球団でお世話になることになります。生涯、この球団でエースを張れるようになりたい。(将来は)一番トシをとっても、このチームのエースでいられるように頑張りたい」

高橋はその覚悟も胸に、背番号47を自ら希望したという。

「1日でも早く1軍に上がりたいが、しっかり下積みをしないと長く活躍できないと思っています」。ハキハキと自分の意思を言葉にできるのは非常に好印象。本当に楽しみな右腕が、福岡の地に降り立った。