CL決勝リバプール対スパーズ。番狂わせが発生するメカニズムとその可能性

写真:杉山茂樹/Shigeki SUGIYAMA

 チャンピオンズリーグ(CL)決勝。今シーズンの舞台はアトレティコ・マドリーの本拠地、ワンダ・メトロポリターノだ。イングランド勢同士の対戦がマドリードで行われる。というわけで、現地には両軍サポーターが大挙押しかけている。スタンドのキャパシティは67829人ながら、現地には10万人は駆けつけるだろうと言われている。

 同じマドリッド行きの飛行機に乗っていた赤いユニフォームのサポーターに話を聞けば案の定、チケットを持ち合わせていなかった。現地でなんとかしたいと言っていたが、どうなることやら。

 日本を発つフライトの機内にも、赤いマフラーを巻いたリバプールサポーターがいた。日本在住のリバプール人と見たが、こうした人たちが世界各地からマドリードを目指してくるわけだ。

 02-03のUEFAカップ(現ヨーロッパリーグ)決勝、セルティック対ポルトが行われたセビリアには、セルティックのサポだけで10万人が押し寄せた。セルティックはケルトを意味するので、世界中のケルト人がセビリアに集まってしまったのだ。この時は、モウリーニョ率いるポルトに惜敗したセルティックだが、今回のリバプールはいかに。

 トッテナム・ホットスパー(スパーズ)とリバプール。世界中にいる熱狂的なファンの数を比べれば、リバプールに軍配が挙がる。セルティック同様、リバプールも神懸かった宗教的な人気を持つ精神性の高いクラブだ。

 しかも2年連続のファイナリストである。さらに、通算の優勝回数5回は、レアル・マドリー、ミランに次ぐ3位タイ(他にバルセロナ、バイエルン)の成績だ。初の決勝進出となるスパーズに過去の実績で大きく勝っている。

この記事は有料です。
たかがサッカー。されどサッカーのバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

商品名

たかがサッカー。されどサッカーのバックナンバー2019年5月サンプル記事

杉山茂樹

価格

550(記事4本)

2019年5月号の有料記事一覧

すべて見る

たかがサッカーごときに、なぜ世界の人々は夢中になるのか。ある意味で余計なことに、一生懸命になれるのか。馬鹿になれるのか。たかがとされどのバランスを取りながら、スポーツとしてのサッカーの魅力に、忠実に迫っていくつもりです。世の中であまりいわれていないことを、出来るだけ原稿化していこうと思っています。刺激を求めたい方、現状に満足していない方にとりわけにお勧めです。

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

スポーツライター、スタジアム評論家。静岡県出身。大学卒業後、取材活動をスタート。得意分野はサッカーで、FIFAW杯取材は、2018年ロシア大会で連続10回現地取材となる。五輪も夏冬併せ9度取材。モットーは「サッカーらしさ」の追求。著書に「ドーハ以後」(文藝春秋)、「4−2−3−1」「バルサ対マンU」(光文社)、「3−4−3」(集英社)、日本サッカー偏差値52(じっぴコンパクト新書)、「『負け』に向き合う勇気」(星海社新書)、「監督図鑑」(廣済堂出版)など。最新刊は、SOCCER GAME EVIDENCE 「36.4%のゴールはサイドから生まれる」(実業之日本社)

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

ニュースのその先に ドキュメンタリーで知る世界へ

Yahoo!ニュース個人編集部ピックアップ

  1. 1
    井上尚弥VSドネア 天才ボクサー須佐勝明の予想「序盤で決まる」その真意とは 木村悠10/15(火) 6:30
  2. 2
    【ソウル現地取材】韓国代表、W杯予選で平壌へ。韓国人にとって”北朝鮮に行く”とはどういうことなのか  吉崎エイジーニョ10/15(火) 6:39
  3. 3
    韓国でラグビーW杯日本代表・具智元の活躍はなぜ報じられないのか。韓国記者が語った衝撃の理由 金明昱10/13(日) 8:27
  4. 4
    巨人の桜井投手と野上投手を打ち、しかも完封勝利で首位タイに!《阪神ファーム》 岡本育子10/15(火) 11:55
  5. 5
    元阪神のあの人も、メッツの新監督候補に浮上 宇根夏樹10/15(火) 9:48
  6. 6
    大阪2強軸に激戦必至! 近畿大会組み合わせ決まる 森本栄浩10/15(火) 16:15
  7. 7
    日本代表戦は、まだ現地観戦可能!? 完売済のチケットが“これから出てくる”可能性あり 杉山孝10/14(月) 17:58
  8. 8
    30年前の10月14日、近鉄優勝! その1年前のドラマを覚えていますか?【2】 楊順行10/15(火) 0:01
  9. 9
    「小中学生には絶対に必要なもの」元巨人トレーニングコーチが語る球数制限【前編】 菊田康彦10/15(火) 8:00
  10. 10
    フェニックス・リーグ首位の巨人に完封勝ちで4連勝!《阪神ファーム》 岡本育子10/14(月) 19:40