本田は哲学を雄弁に語れるか。サッカー監督のカリスマ性は元名選手度に比例しない

神戸の新監督 フアン・マヌエル・リージョ(左)(写真:なかしまだいすけ/アフロ)

 名選手名監督に非ず。サッカーはこの傾向がとりわけ強いスポーツだ。プロ野球とJリーグ。監督が元名選手である割合はどちらが高いかを比べれば分かりやすい。

 名波浩(磐田)、長谷川健太(東京)、宮本恒靖(G大阪)、高木琢也(長崎)、相馬直樹(町田)、井原正巳(福岡)。J1、J2計40チームの監督の中で、日本代表で実績を残した元名選手は、せいぜいこの6人ぐらいだ。

 もちろんこれは日本に限った事例ではない。

 そこにサッカーというスポーツの特殊性を垣間見ることができる。現役選手は、プレーと並行して指導者、とりわけ監督に不可欠な資質、能力を学ぶ機会が少ない。選手はサッカーを自分中心に捉えがちだ。そうではない監督とでは見えている世界が全く違う。

 メルボルン・ビクトリー(オーストラリア)で現役生活を送りながら、事実上、カンボジア代表の監督に就いた本田圭佑。彼を元名選手とするならば、それは「名選手名監督に非ず」という格言への挑戦だ。

 選手と監督は近い距離にある職種と考えているのか。選手としての経験が監督業にストレートに反映すると考えているのか。選手として得た現在の財産だけで、監督が務まると楽観的になっているのか。あるいは名監督になる絶対の自信を持ち合わせているのか。

 本田はさらに、監督ライセンスの発行を簡素化すべきだと主張しているという。ライセンスを取得するまでに、受講にそれなりの時間を費やさなければならない日本の現行制度について、異議を申し立てている。

「名選手名監督に非ず」は「監督は元名選手でなくても十分に務まる職業である」とも言い換えられる。世界に目を広げれば、名選手どころか元選手でなくても大丈夫という例がごまんとある。プロ選手としての経験がないのに世界的な名監督になった例は枚挙にいとまがない。

この記事は有料です。
たかがサッカー。されどサッカーのバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

商品名

たかがサッカー。されどサッカーのバックナンバー2018年9月サンプル記事

杉山茂樹

価格

540(記事5本)

2018年9月号の有料記事一覧

すべて見る

たかがサッカーごときに、なぜ世界の人々は夢中になるのか。ある意味で余計なことに、一生懸命になれるのか。馬鹿になれるのか。たかがとされどのバランスを取りながら、スポーツとしてのサッカーの魅力に、忠実に迫っていくつもりです。世の中であまりいわれていないことを、出来るだけ原稿化していこうと思っています。刺激を求めたい方、現状に満足していない方にとりわけにお勧めです。

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

スポーツライター、スタジアム評論家。静岡県出身。大学卒業後、取材活動をスタート。得意分野はサッカーで、FIFAW杯取材は、2018年ロシア大会で連続10回現地取材となる。五輪も夏冬併せ9度取材。モットーは「サッカーらしさ」の追求。著書に「ドーハ以後」(文藝春秋)、「4−2−3−1」「バルサ対マンU」(光文社)、「3−4−3」(集英社)、日本サッカー偏差値52(じっぴコンパクト新書)、「『負け』に向き合う勇気」(星海社新書)、「監督図鑑」(廣済堂出版)など。最新刊は、SOCCER GAME EVIDENCE 「36.4%のゴールはサイドから生まれる」(実業之日本社)

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

<クリエイター×動画>で、あなたの明日にワクワクを

  1. 1
    「負け犬の反乱」を支えた“日本サッカーの神童”…「悪魔の才能」と呼ばれる男とは? 慎武宏12/13(木) 7:06
  2. 2
    2018 高校野球10大ニュース その7 最高打率、30年ぶり更新もあまり目立たず…… 楊順行12/13(木) 0:01
  3. 3
    【新体操】新メンバー加入で総勢14人になったフェアリージャパンPOLAが迎える2020への正念場 椎名桂子12/13(木) 13:04
  4. 4
    アルゼンチン人コーチが語る「南米王者リバー・プレートは、今回、レアル・マドリードに勝てる!」 林壮一12/13(木) 0:01
  5. 5
    『うつ病とサッカー イニエスタの場合』。名声も富もアスリートの強靭さも「鬱」を防げなかった 木村浩嗣12/12(水) 12:00
  6. 6
    サントリー延長Vランの松島幸太朗、神戸製鋼には「潰しに行く気持ちで」。【ラグビー旬な一問一答】 向風見也12/13(木) 6:00
  7. 7
    クルーザー級の“比類なき”王者ウシクのジョシュア挑戦は実現するのか? 三浦勝夫12/13(木) 20:20
  8. 8
    高校時代に甲子園で果たせなかった日本一へ!  関学大アメフト・小田選手 森本栄浩12/13(木) 16:55
  9. 9
    大谷とプーホルスにボーアが加わり、ポジションはDHと一塁の2つ。起用はどうなる? 宇根夏樹12/13(木) 18:54
  10. 10
    マリオカートモードも導入!電気自動車レース「フォーミュラE」のシーズン5はこれだけ変わる。 辻野ヒロシ12/13(木) 18:16