台風の卵が発生中。東京は11週連続で日曜日の雨か?

低圧部の雲の様子(2日9時ウェザーマップ)

低圧部から熱帯低気圧へ

文化の日の予想天気図(ウェザーマップ)
文化の日の予想天気図(ウェザーマップ)

タイトル画像にある通り、日本のはるか南東の海上に大きな雲の塊があり、気象庁によると低圧部(Lマーク)と解析されています。

低圧部とは周囲より気圧は低いものの循環が明瞭ではなく、中心がはっきりとしない熱帯擾乱のことです。ところが今後は徐々に中心がまとまり、あす3日、文化の日には、予想天気図のように熱帯低気圧に変わる予想です。

ただ10月までは台風が発生するたびに日本付近に影響がありましたが、現在は台風を北上させる太平洋高気圧が弱まりましたので、この熱帯低気圧がもし台風になったとしても日本付近へ近づく可能性はかなり低いのではないかと思われます。

一方、予想天気図をみると関東の南あたりに小さな低気圧が発生しており、この低気圧が文化の日の日曜日に関東周辺に雨を降らせる予想となっています。

東京は11週連続で日曜日に雨を観測か?

雨の予想(ウェザーマップ)
雨の予想(ウェザーマップ)
雨の予想(ウェザーマップ)
雨の予想(ウェザーマップ)
雨の予想(ウェザーマップ)
雨の予想(ウェザーマップ)
雨の予想(ウェザーマップ)
雨の予想(ウェザーマップ)

コンピュータの計算では、あす文化の日、日曜日の正午には、名古屋や津などの東海地方に雨雲が広がる予想です。

この雨雲が東へ移動し、午後3時には東海から関東の一部にも雨雲が進入してくるでしょう。

午後6時になると、雨雲の主体は東海から関東へ移り、東京など南部を中心に、関東の広い範囲で雨が降っている予想です。房総半島や伊豆諸島には活発な雨雲が発生する可能性もあり、一時的ですが雨脚が強まる所があるかもしれません。

しかし雨は長く続くことはなく、午後9時ころには雨雲のほとんどが東の海上へ抜ける予想です。

上記のように、東京はあす日曜日に雨を観測する可能性が高いと思われますが、実はぱらつくような弱い雨を含めると、先週まで10週連続で日曜日に雨を観測しているのです。

あす文化の日で、日曜日は11週連続で雨を観測することになりそうですが、来週の日曜日(10日)は即位の礼のパレードが予定されている重要な日。

今のところ晴天となる予想で、この記録は11週連続で途切れることになるかもしれません。

東京都心の日曜日の雨の記録。

(0.0ミリはぱらつく程度)

8月18日降水なし

8月25日15.0ミリ

9月01日0.0ミリ

9月08日8.5ミリ

9月15日0.5ミリ

9月22日17.0ミリ

9月29日0.0ミリ

10月06日5.5ミリ

10月13日0.0ミリ

10月20日0.0ミリ

10月27日0.0ミリ

11月03日?ミリ