台風9号も発生。ダブル台風(8号、9号)の行方は?

4日午後3時の雲の様子(ウェザーマップ)

台風8号は火曜日の未明~明け方頃、宮崎県付近に

台風8号の予報円(ウェザーマップ)
台風8号の予報円(ウェザーマップ)

最新の台風情報(気象庁)

台風8号は、小笠原諸島付近を通過し、日本の南海上に向けて西進中です。

最新の予報円によると、今後も西北西方向へ進み、あす月曜日の夜、四国沖へ達した後、あさって火曜日の未明~明け方頃に宮崎県付近に達する見込みです。

その後、火曜日の昼頃にかけて九州を西寄りに横切った後、朝鮮半島方面へ進む予想となっています。

タイトル画像からも分かる通り、台風8号の特徴は、比較的コンパクトながらもしっかりとした渦構造を伴っていて、中心が近付くと急激に風や雨が強まり、一気に暴風雨に見舞われることです。

月曜日の夜遅くから突如大荒れに

月曜日午後9時の風と雨の予想(ウェザーマップ)
月曜日午後9時の風と雨の予想(ウェザーマップ)

月曜日午後9時の雨や風の予想をみると、台風8号の中心はすでに九州にかなり近付いていますが、この段階でもまだ宮崎県では雨や風がほとんど強まっておらず、まだ海上を除いて嵐の前の静けさといった感じです。

ところがこのあと、一転して大荒れとなるでしょう。

火曜日未明にはピークに

火曜日午前0時の風や雨の予想(ウェザーマップ)
火曜日午前0時の風や雨の予想(ウェザーマップ)

火曜日午前0時頃になると、台風本体の活発な雨雲が宮崎県にかかり、非常に激しい雨が降る他、風も平均で20メートル以上に達している予想で、わずか数時間の内に、大荒れへと急激に変化しそうです。

火曜日明け方にかけて上陸か

火曜日午前3時の風や雨の予想(ウェザーマップ)
火曜日午前3時の風や雨の予想(ウェザーマップ)

そして火曜日午前3時頃には台風の中心が宮崎県付近に達し、明け方にかけて、大荒れがピークとなるでしょう。

この大荒れの領域がこのあと火曜日の日中にかけて、九州北部へ移る予想です。

なお台風の進路はまだぶれる可能性がありますので、最新の進路予想や防災情報を、必ず確認するようにして下さい。

台風9号、強い勢力で沖縄へ。3連休に影響か?

台風9号の予報円(ウェザーマップ)
台風9号の予報円(ウェザーマップ)

きょう午後3時にフィリピンの東で台風9号が発生しました。

こちらの台風は台風8号と比べて一回りサイズが大きく、すでに強風域の直径は880キロといつ大型の台風(1000キロ以上)になってもおかしくない発生当初からの大きな台風です。

今後、発達しながら北から北西方向へ進み、木曜日から金曜日に沖縄近海に達する頃には、中心気圧950hPa、最大瞬間風速60メートルの強い台風に発達する見込みです。

その後、沖縄付近からの進路はまだかなり不確実で、計算がかなりばらついている状況ですが、最悪は今週末からの3連休に本州付近へ進み、大きな影響が出るおそれがあります。

台風8号が通り過ぎたとしても、台風9号から目が離せません。