三浦春馬さん誕生日に「大好き、ありがとう」…思いを表現する場の大切さ

'Kinky Boots' play opening night,Apr2016(写真:Shutterstock/アフロ)

三浦春馬さんの故郷・茨城県土浦市にある「土浦セントラルシネマズ」。春馬さんが舞台挨拶したこともある、ゆかりの映画館だ。昨年の急逝後、出演作品を上映し、ファンに寄り添ってきた。その取り組みを紹介した記事がYahoo!ニュースにも転載され、300件を超えるコメントが寄せられた。そこから、コミュニティにおける映画館の役割と共に、「大好き」「ありがとう」「悲しい」と思いを表現する場の大切さが改めて見えた。

三浦春馬さん「はじまりの劇場」が最初と最新の主人公作品を上映し続ける理由

●「思い続ける」「愛されていた」

 寄せられたコメントを熟読すると、土浦セントラルシネマズへの感謝と応援の言葉が多かった。土浦だけでなく、春馬さんの作品を上映する各地の映画館の紹介や、最後の主演作「天外者」の上映に何度も足を運んでいるという体験も目立つ。

 映画館がコミュニティの拠点や、ファンの心のよりどころになっていることがわかり、コロナ禍の苦しい状況であっても、新しい可能性を感じられる現象だと思う。

 そして改めて見ると、掲載が春馬さんの誕生日当日だったこともあり、春馬さんへの思いをまっすぐにつづったものが多い。いただいたコメントから、抜粋してシェアする。

春馬くん。31歳のお誕生日、、おめでとうございます。私は、あなたが亡くなってからあなたの素晴らしさを知りました。子育てに追われ、テレビを見ることもない日々。訃報を聞いた日のこと、まだ今も鮮明に覚えています。本当にショックでした。そして信じられないまま、あなたの出ている映画を夜に観ました。テレビの中で輝いているこの人はもういない?頭が混乱しました。

あれから9か月。あなたの作品を毎日みています。容姿だけでなく、あなたの人間性に何よりも魅了され尊敬しています。生きて、これからも輝き続けただろう姿が見たかったです。春馬くん、素晴らしい作品の数々を残してくれてありがとう。時間を取り戻すように、これからも観ていきます。

春馬くん、お誕生日おめでとうございます。今、幸せで穏やかでいますか?あなたがいないこの世界は、すっかり色褪せてしまったようです。こんなにいつまでも哀しみが癒えないなんて。ただ春馬くんが楽になって好きな事をして幸せにしてると信じてあなたのこと、思い続けるね。

今日という日を、どんな気持ちで過ごせるか、複雑な想いでした。記事を読ませていただいて、春馬くんが、愛され、守られていると、温かい気持ちになり、彼が生まれたこの特別な日を、やはりお祝いしたいと思えました。

春馬くん、お誕生日おめでとうございます。生まれてきてくれて、俳優さんになってくれて、素晴らしい演技を見せてくれて、忘れられない感動をくれて、消えることのない優しさを残してくれて、ありがとう。これからもずっとずっと大好きです。

春馬くん、お誕生日おめでとうございます。こんなにもたくさんの人に愛されていた事を貴方は気付いていたのかな…今、こんなにもたくさんの人が春馬くんが大好きで、春馬くんのいない事に今なお涙して、春馬くんを助けたかったと後悔している事を、そして何よりも30年間頑張って生きてくれて『ありがとう』を貴方に届けたい。

お誕生日おめでとうございます。春馬さんに出逢えたこと、一所懸命遺してくれた作品や言葉は私の人生の宝物です。温かい愛に包まれて、穏やかな場所であの笑顔でいてほしい…。そしてこれからもずっと、春馬さんを想い続ける人がたくさんいるでしょう。春馬さん、あたなに心からのありがとうを送ります。

4月5日は、春馬くんのお誕生日です。お誕生日おめでとうございます。永遠に大好きです…昨日ブロードウェイ版のキンキーブーツ観てきました。春馬くんの姿がローラと重なり、涙があふれました。

春馬くん、誕生日おめでとう。貴方の努力と生きた証が今でも皆の心を動かしています。こんなに愛されて…必要とされていること届いてますか?今、どうかどうか春馬くんが幸せでありますように。大好きです。

土浦セントラルシネマズに寄せられた春馬さんへのメッセージ なかのかおり撮影
土浦セントラルシネマズに寄せられた春馬さんへのメッセージ なかのかおり撮影

春馬くん、私生活でいろいろいそがしく、テレビを見れなかった数年間でこれからまた春馬くんの出ているものを見ていける!て思った矢先にいなくなってしまいました。春馬くんのこと大好きです。ずっと大好きです。いないなんてまだ受け入れられません。土浦行きたいです。

春馬くん、お誕生日おめでとう。産まれて来てくれてありがとう。自分のお誕生日なのに、やっぱり春馬くんはすごいやー、まわりにたくさんの愛や、夢を届けてくれる。今までもこんなにたくさんのあたたかさ、キラキラ、キュンを惜しみ無く私達に届けてくれたのにね。本当になんていう人でしょう。これからもずっとずっと大好きとおもい続けます。

温かい記事で朝から泣いてしまった。春馬くん、誕生日おめでとう。同じ時代に生まれてきてくれて、たくさんの素敵な作品を残してくれてありがとう。これからも想い続けます。

春馬くん、お誕生日おめでとう。私は、春馬君が亡くなってからファンになりました。正直、ドラマの14才の母で止まってました。歌やダンスの上手さ、努力家…もっと早くファンになっていたらと後悔してます。毎日毎日、動画を観てます。ずっとずっと大好きです。

関東で雨の4月5日はあまり記憶にない。雨音を聴いて色々なあなたの作品シーンを思い出したいと思います。日本中、世界からもおめでとうの言葉が降り注いでます。聴こえてるよね。ありがとう。ありがとう。ありがとう。大好きだよ。

春馬君 奇跡が起きていますよ、見えてますか?それは貴方がたくさんの人へ愛を置いていってくれた、お礼なんですよね。本当に素晴らしい人を好きでいて良かったです。これから先もこの気持ちは続きます。

●「喪失感が押し寄せる」

 こうした春馬さんへの思慕とともに、喪失感や悲しみ、「なぜ」「真実を知りたい」といった心情をつづるコメントも少なくない。

 傷ついた人たちが、自分だけでは受け止めきれない思いを表現し、共感しあうことは必要だと思う。そのきっかけは、地域の映画館であったり、SNSであったり、様々な形がある。こうしたコメント欄も、人を傷つけないやりとりを通し、温かい場の一つとして、役立つのであれば幸いだ。

たとえ春馬さんが逝ってしまった理由が理不尽なものであったとしても、真実が知りたい。知ることで春馬さんの死を受け入れ、気持ちの整理をつけ、前を向いて歩きだせる気がするのです。

特別、私は彼のファンでは無いのですが、春馬くんの存在意義を大切にしておきたいと思い、4月5日は 特別な日として、有意義に明るく楽しく過ごしておきたいと思う。あの悲劇的な死によって、彼のイメージがネガティブに暗くなってしまったり、生前の彼が芸能活動を頑張ってきたことが台無しになってしまっては、残念で悔しいと思う。明るくポジティブに過ごしておきたいですよね。ファンの皆さまもご自愛なさって、楽しく良い一日を送って下さい。

「本日、31歳になりました~」って、昨年みたいに動画がupされない事がどんなに悲しい事なのか…喪失感がすごく押し寄せてきますね。まだ[お別れの会]だって、コロナで本当に開催されるのか、見通しだって・話しだって全く上がってこない…。 今はどこにいるの…どこからみんなの事見てくれているのかな。

お誕生日に、この様な暖かい記事をありがとうございます。沢山の方々に愛されて、愛され続ける三浦春馬さん、何故亡くならなくてはならなかったのかをずっと考えていきます。

春馬さん お誕生日おめでとうございます

春馬さんにおめでとうの言葉を直接伝えられない事が悔やまれます

なんども なんども なんども考えても あんなに誠実に生きていた春馬さんが今いない現実が信じられないままです

とびきりの笑顔 笑い声 優しく丁寧な話し方 春馬さんにあいたいな・・・

リクエスト上映をする秋葉原UDXシアターで なかのかおり撮影
リクエスト上映をする秋葉原UDXシアターで なかのかおり撮影

春馬くんお誕生日おめでとう!まだ、あなたを忘れることできません、春馬くんが亡くなり、1週間、毎日毎日、一日中泣いてました…私も、あの空に、会いに行きたい…と考えるようになり、そんなときに…子猫を保護しました。飼うことを決め、あわただしく、はじめて猫をかうので、涙も飛んでしまいました。いまは、猫に気持ちを助けられています。春馬くんを、思い出すけど…涙を流すと、猫が来ます、心配そうに見ています、あなたを、追わず強く生きていきます。どうか、幸せでいてくださいね!それだけが、願いです。

ブラッディマンデイ、サムライハイスクール、陽はまた昇る。。若い春馬さんを繰り返し見続けてる。見続けていたらきっと春馬さんが戻ってきてくれるんだと、どこかで願いながら。たくさんの写真や動画、映画にドラマ。子役時代からいったいどれだけの作品を残してくれたのだろう。そしてそれらを見た後にやっぱり春馬さんはいないんだと愕然となって深い喪失感に襲われる。でも今日はお誕生日をお祝いしたい。生まれてきてくれてありがとう。

31歳の誕生日おめでとうございます

今まで以上に輝くあなたの演技を見たかったのに… まだまだ立ち直ることが出来ない

春馬くん、お誕生日おめでとう。あなたのお誕生日に 嬉しい記事がでてくれて、良かった。涙が止まらないんだけど、31歳の三浦春馬を見たかった。信じられない、本当はどこかに隠れてひっそり暮らしてない?人がいない山奥で、空気がキレイな山林の中で、自然の光を浴びながら生きていてくれないかな。会えなくても、あの笑顔で生きていてくれたら どんなに嬉しいか…哀しみが消えないんです。何で?何で?と 現実として認めたくないんだとわかってる。頭の中でわかっていても、気持ちが全然 追いつかない。

キンキーブーツの写真の中から「素敵な1枚」嬉しいです。また皆さまからの優しいさ溢れるコメントに涙がとまりません。あれからの8ヶ月間、悲しみと切なさは変わりません。この先もずっと変わらず思いつづけるでしょう。今は、春馬くんが遺してくれたたくさんの作品から春馬くんの愛を思い切り受け止める事が精一杯です。

あなたは「ひかり」でした。「桜のカード」に気持ちを寄せたいと思っています。土浦セントラルシネマの皆さまありがとうございます。

去年のお誕生日は コロナ禍で ちょっと寂しそうにインスタをあげてる春馬くんを 毎日のように 見に行っていました。多分 静かに過ごした 誕生日は初めてだったんじゃないかな、、今年は 私達がとてつもなく寂しい今日の日を迎えています。きっとお父様が春馬くんのそばで お祝いしていて 穏やかに笑ってる春馬くんを思いながら お誕生日おめでとうございます。

●「行動したい」「優しく誠実に」

 春馬さんの生きざまに感銘を受け、考え方や生き方が変わったという言葉もつづられている。

もう少しで9か月になろうというのに、自分は依然として宙ぶらりんで混沌とした中にいる。彼の無念を思い、今も胸が締め付けられるようだ。悲しみや憎しみを絶ちきることや、輝かしかったはずの彼の未来を諦めること、心に折り合いをつけ穏やかに彼を偲ぶことなど、新年に立てた抱負は実現できていない。

しかし彼のおかげで目を覚まさせてもらった。恥ずかしながら、自分が住む場所、ひいては日本をよりよいものにするために、しっかり勉強してから投票するようになった。「仕方がない」と言い訳をして、声を上げることを諦めてきたが、些細なことからでも行動を起こすよう心がけるようになった。彼に出会えて生き方や考え方が180度変わった人々は、自分も含め数え切れないのではないか。彼は正に天外者。

私は、2月に70歳になりました。私の様な年配の者でも貴方の真摯な役者魂に感銘を受けているのですよ。一点の濁りない眼差し。清廉な志し。持って生まれた容姿端麗さ。それに甘えず奢らず常に謙虚で、自分磨きを一生懸命にしてプライベートに於いても食事管理から金銭感覚にまでもきちんと自己管理され、そして常に人に対しても優しさや思いやりを尽くしている。本当に貴方の様な俳優さんはこれからも中々出ていらっしゃらない。今後の活躍を見れない寂しさは残念であり無念でしかありません。どうか事務所の方々、ちゃんと彼を大切にリスペクトされた花道を是非とも敷いてあげて下さいね。コロナ禍で大変だとは思いますが本当に時期を見ながら実現させて下さいね。

春馬さんお誕生日おめでとうございます。

みんなにこんなにこんなに愛されていたこと届いていますか?春馬さんの不在が未だ耐えられず泣いてしまいますが、春馬さんの生き方忘れません。私も優しく、誠実でありたいと思うようになりました。