最強アマの大関稔アマ名人に北芝礼さんが挑戦する「朝日アマ名人戦三番勝負」が7月24、25日に日本棋院・幽玄の間で開催される。先だって7月3、4日に行われた「朝日アマ名人戦全国大会」で北芝礼さんが優勝し、挑戦者に名乗りをあげた。18歳の若き挑戦者とはどんな人物だろうか。

前アマ名人の栗田佳樹が大学院試験のため不参加になるなど、本命なきトーナメントを勝ち抜いたのは、18歳、浪人生の北芝礼さんだった。初出場初優勝で本人も「まさか、びっくりしました」。優勝は予想していなかったので、三番勝負の日には模擬試験に申し込んでいたほどだ。

北芝さんは小学生のころから頭角を現し、小学校3年と6年、高校3年生のときには全国優勝も経験している。