囲碁名人戦の最終一斉対局が8月6日(金)に打たれる。

井山裕太名人への挑戦者はすでに一力遼天元に決まっているが、見どころは熾烈なリーグ残留争いだ。

リーグ落ちは3人。すでに一足先に全日程が打ち終わっている余正麒八段(2勝5敗)の陥落が決まっているので、可能性のある河野臨九段、本木克弥八段、安斎伸彰七段の3人のうち、2人が落ちることになる。

最終一斉対局の組み合わせは以下の通り。

1芝野虎丸王座(3勝4敗)―7安斎伸彰七段(2勝5敗)

2一力遼天元(7勝0敗)―6山下敬吾九段(4勝3敗)

4許家元十段(5勝2敗)―3河野臨九段(2勝5敗)

5羽根直樹九段(4勝3敗)―7本木克弥八段(3勝4敗)