井山裕太四冠は「魔王」になれるか 囲碁界ニックネーム考

名人を奪取し、記者会見に臨む井山裕太四冠=2020年10月14日、筆者撮影

小学校ではあだ名禁止令が出るような昨今ですが、囲碁界ではニックネームをつけたいという動きがずっと続いています。その昔は「カミソリ坂田」「宇宙流」「コンピュータ」など現在でも使われるものがあるのですが、最近はトライすれどもなかなか定着しません。

最近、紙面をにぎわせているのが、井山裕太四冠の「魔王」。浸透するのでしょうか。

お隣の将棋界は、「羽生マジック」やら「千駄ヶ谷の受け師」など、わかりやすいニックネームがたくさんあるようです。

囲碁界にも、坂田栄寿二十三世本因坊の「カミソリ坂田」、石田秀芳二十四世本因坊の「コンピュータ」、武宮正樹九段の「宇宙流」など大御所棋士にはあるのですが、最近活躍の棋士にはぴったりのものがありません

この記事は有料です。
内藤由起子の「花見コウ」〜囲碁観戦記者 ここだけの話〜のバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

サービス名

内藤由起子の「花見コウ」〜囲碁観戦記者 ここだけの話〜のバックナンバー2020年11月サンプル記事

内藤由起子

価格

330(記事3本)

2020年11月号の有料記事一覧

すべて見る

囲碁界取材歴20年を超える囲碁観戦記者・囲碁ライターが、囲碁界のオモテウラをお話しします。小耳にはさんだ最近の話から今だから話せる昔あったあの事件の裏側、記事にできなかった取材こぼれ話など、現場で見聞きしたここだけのとっておきの話をランダムに発信します。

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

囲碁観戦記者・囲碁ライター。神奈川県平塚市出身。1966年生。お茶の水女子大学大学院修士課程修了。お茶の水女子大学囲碁部OG。会社員を経て現職。朝日新聞紙上で「囲碁名人戦」観戦記を担当。「週刊碁」「囲碁研究」等に随時、観戦記、取材記事、エッセイ等執筆。囲碁将棋チャンネル「本因坊家特集」「竜星戦ダイジェスト」等にレギュラー出演。著書に『井山裕太の碁 AI時代の新しい定石』(池田書店)『囲碁ライバル物語』(マイナビ出版)、『井山裕太の碁 強くなる考え方』(池田書店)、『それも一局 弟子たちが語る「木谷道場」のおしえ』(水曜社)等。囲碁ライター協会役員、東日本大学OBOG囲碁会役員。

あわせて読みたい

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

  1. 1
    銀河戦初優勝を目指す藤井聡太二冠(18)準決勝で木村一基九段(47)と対戦松本博文12/4(金) 11:31
  2. 2
    強すぎる弟子・藤井聡太二冠(18)師匠・杉本昌隆八段(52)との3度目の戦いにも勝利 叡王戦八段予選松本博文12/3(木) 22:15
  3. 3
    【戦国こぼれ話】戦国大名が愛した温泉には効能があったのか!? その逸話を徹底検証する渡邊大門12/4(金) 7:48
  4. 4
    藤井聡太二冠(18)叡王戦八段予選で勝ち上がり、杉本昌隆八段(52)との3度目師弟戦実現松本博文12/3(木) 17:31
  5. 5
    マンガ「鬼滅の刃」発行部数1億2000万部のすごさ 最終巻初版数の忖度はある?河村鳴紘12/4(金) 8:00
  6. 6
    『呪術廻戦』アニメが各国でトレンド入り&フランスでマンガがヒット飯田一史12/4(金) 13:55
  7. 7
    2020年ミステリーランキング三冠達成!辻真先『たかが殺人じゃないか』は何がそんなにすごいのか飯田一史12/4(金) 13:07
  8. 8
    【「麒麟がくる」コラム】明智光秀が築城した坂本城は、フロイスも唸った驚くほどの名城だった!?渡邊大門12/3(木) 8:36
  9. 9
    渡部建の謝罪会見で思い出す、ヒュー・グラントが売春婦を買って逮捕された時のこと猿渡由紀12/4(金) 9:00
  10. 10
    「チョップリン」から「ザ・プラン9」へ。コヴァンサンときょうくんが一歩を踏み出した理由中西正男12/4(金) 11:48