5日のKBOリーグは全5試合が18時30分開始で行われた。

SSGランダーズ-サムスンライオンズ(インチョン)は1-1の同点で延長戦へ。

サムスンは10回表2死一、二塁で2番キム・ヒョンジュンがショートの頭の上を越えるヒット。二塁走者が還って勝ち越しに成功した。さらに続く代打のキム・テグンもタイムリーヒットを放ち、リードを2点に広げた。

サムスンは10回裏を0点に抑えて3-1で勝利。連勝を飾った。9回裏に4番手としてマウンドに上がり、三者凡退に抑えたオ・スンファンが3勝目(2敗18セーブ)を挙げている。

決勝打を放ったサムスンのキム・ヒョンジュンは高卒2年目の19歳。今季、LGツインズにFA移籍した、パク・ヘミンに代わってセンターのレギュラーをつかんでいる。規定打席には未達も3割台の打率を記録。広い守備範囲を見せ、パク・ヘミンの穴を埋める活躍を見せている。

◇8月5日(金)の結果

・LG 7 - 8 キウム(チャムシル)

 勝:ハ ヨンミン

 敗:ケリー

・SSG 1 - 3 サムスン(インチョン)

 勝:オ スンファン

 敗:チェ ミンジュン

・KT 5 - 1 ハンファ(スウォン)

 勝:コ ヨンピョ

 敗:キム ミンウ

・KIA 3 - 5 トゥサン(クァンジュ)

 勝:ブランドン

 敗:イ ウィリ

・ロッテ 7 - 2 NC(プサン)

 勝:ナ ギュンアン

 敗:シン ミンヒョク

⇒ KBOリーグ公式戦日程と結果(ストライク・ゾーン)

⇒ KBOリーグ順位表(ストライク・ゾーン)

◆「アン・ヨンミョンが引退セレモニー」

KTウィズは6月に現役引退を表明した投手、アン・ヨンミョンの引退セレモニーを実施。長年在籍した古巣ハンファイーグルスとの試合前に両チームの選手、ファンの前で行われた。

<きょうのアン・グォンス(安田権守、トゥサンベアーズ)>

KIAタイガース戦の9回裏、キム・インテに代わってライトの守備に入った。

⇒ 代走、守備固めからレギュラーの3割打者に 韓国3年目・安田権守の飛躍の理由

※本記事は韓国KBOリーグ各球団から写真使用の許可を得て掲載しています。