東京オリンピック(五輪)に参加する野球韓国代表は25日、韓国・ソウルのコチョクスカイドームでキウムヒーローズと対戦。2-1で勝利し、強化試合(評価戦)全3試合を2勝1分けで終えた。

(関連記事:【東京五輪・野球】韓国代表の大会前強化試合2戦目は2-2の引き分け

(関連記事:【東京五輪・野球】韓国代表が大会前の強化試合初戦で完勝

韓 0 0 0 0 1 0 0 1 0  2

キ 0 0 0 0 0 1 0 0 0  1

この日の韓国代表もサンム、LGとの2戦同様に投手陣が好投。先発のサイドスロー右腕コ・ヨンピョ(KT)が3回1安打無失点、2番手の新人左腕イ・ウィリ(KIA)が2回2/3を3安打1失点と、先発候補が期待に応える投球を見せた。

コ・ヨンピョ、イ・ウィリの登板で投手11人全員が本番を前に実戦を経験。3、4、5番手の投手は大会を想定した回の途中からのリレーをし、9回は6番手のオ・スンファン(サムスン)が1イニングを3人で締めた。

打線では3番のキム・ヒョンス(LG)が5回表1死満塁でライト前に先制タイムリー。4番カン・ベクホ(KT)が1-1で迎えた8回1死に左中間へ決勝ソロアーチを放ち、中軸が結果を残した。

さらにLG戦で一発を放った6番のオ・ジェイル(サムスン)がこの日も3安打。気分良く強化試合を終えた。

また24日のLG戦で死球と守備時の負傷でそれぞれ途中交代した、ホ・ギョンミン(トゥサン)とオ・ジファン(LG)両内野手は大きな影響なくこの日どちらも先発出場している。

◇先発オーダー

中 パク・ヘミン(サムスン)

右 イ・ジョンフ(キウム)

左 キム・ヒョンス(LG)

指 カン・ベクホ(KT)

捕 ヤン・ウィジ(NC)

一 オ・ジェイル(サムスン)

遊 オ・ジファン(LG)

三 ホ・ギョンミン(トゥサン)

二 キム・ヘソン(キウム)

◇バッテリー

投 コ・ヨンピョ(KT)、イ・ウィリ(KIA)、チャ・ウチャン(LG)、○コ・ウソク(LG)、キム・ジンウク(ロッテ)、Sオ・スンファン(サムスン)

捕 ヤン・ウィジ(NC)、カン・ミンホ(サムスン)

強化試合全3戦を終えた韓国代表は26日に東京入り。29日のイスラエルとの対戦で初戦を迎える。

(関連記事:元阪神・呉昇桓が東京五輪韓国代表に緊急招集 ハマスタを知る3人に訪れた突然の事態

(関連記事:東京五輪の野球韓国代表が決定 呉昇桓、秋信守は選出されず

東京五輪日程・概要と韓国代表一覧(ストライク・ゾーン)