SK5連勝で80勝目前 先発ムン・スンウォン自己最多の9勝目<韓国KBOリーグ>

自己最多の9勝目を挙げたムン・スンウォン(写真:SKワイバーンズ)

24日の韓国KBOリーグは全5試合がナイトゲームで行われました。

インチョンSK幸福ドリーム球場で行われたSKワイバーンズ対KIAタイガースは4-3でSKが勝利。

SKの先発ムン・スンウォン投手は7回を投げて被安打2。失点は6回に喫したアン・チホン選手のソロホームラン1点だけでした。

ムン・スンウォン投手はこの日の勝利で自己最多の9勝目。一昨年に先発ローテーションに定着して以来、2年続けて150イニング以上投げた右腕は、自身初の2けた勝利まであと1つに迫りました。

SKは4-1で3点リードの9回表、3番手としてクローザーのハ・ジェフン投手(元ヤクルト)が登板。いきなり3連打を喫し、ランナー一、三塁での投球時にバランスを崩してボークで失点するなど2点を与え、1点差まで迫られました。しかしなんとか逃げ切って、ハ・ジェフン投手は球団記録となる31セーブ目を挙げました。

首位のSKは今季79勝目。シーズン2位だった昨季の78勝を上回り、80勝まであと1勝としています。

◆「下位チームの深刻な連敗」

SKに敗れた7位のKIAは6連敗。9位ハンファが4連敗で、最下位10位のロッテは7連敗と下位チームの連敗が目立ち始めてきました。残り20数試合、各チーム少しでも上のチームとの差を詰めたいところです。

以下が全5試合の結果です。

◇8月24日(土)の結果

・LG 12- 8 KT(チャムシル)

 勝:チャ ウチャン

 敗:アルカンタラ

・SK 4- 3 KIA(インチョン)

 勝:ムン スンウォン

 敗:キム ギフン

・ハンファ 3- 13 トゥサン(テジョン)

 勝:イ ヨンハ

 敗:イム ジュンソプ

・サムスン 2- 1 キウム(テグ)

 勝:チェ チェフン

 敗:キム ソンギ

・ロッテ 3- 8 NC(プサン)

 勝:イ ジェハク

 敗:キム ウォンジュン

⇒ 2019年 韓国プロ野球公式戦日程表(ストライク・ゾーン)

⇒ リーグ順位表(ストライク・ゾーン)

※本項目は韓国KBOリーグ各球団から写真使用の許可を得ています。