韓国代表監督 巨人-楽天戦ほか広島、ヤクルト、日本ハムの練習試合視察へ<韓国KBOリーグ>

韓国代表を率いるキム・ギョンムン前NC監督(写真:ストライク・ゾーン)

韓国野球委員会(KBO)は21日、野球韓国代表を率いるキム・ギョンムン監督(60=前NC監督)が22日に日韓各チームがキャンプを行う沖縄入りし、オープン戦と練習試合を視察すると発表しました。キム・ギョンムン監督の来日の目的は日本の戦力分析と韓国各選手のコンディションチェックです。

(関連記事:ソン・ドンヨル前監督に代わる韓国の新指揮官は「北京の金監督」 任期は東京五輪まで

◇視察日程

オープン戦

・2月23日(土) 巨人-東北楽天(セルラー)

・2月24日(日) 巨人-北海道日本ハム(セルラー) 

練習試合

・2月25日(月) 広島-東北楽天(コザしんきん)

・2月26日(火) 東京ヤクルト-北海道日本ハム(浦添)

→ 日韓22球団 春季キャンプ日程表

27日以降は韓国球団同士の練習試合に訪問。以下のスケジュールが予定されています。

・2月27日(水)

 サムスンライオンズLGツインズ(赤間)

・2月28日(木)

 ハンファイーグルスKIAタイガース(東風平)

 SKワイバーンズロッテジャイアンツ(具志川)

・3月1日(金)

 サムスンライオンズ-ロッテジャイアンツ(赤間)

 SKワイバーンズ-LGツインズ(具志川)

※いずれも練習試合

キム・ギョンムン監督は3月1日に韓国に帰国した後、7日に再び来日。8日にオリックスと巨人のオープン戦が行われる京セラドーム大阪に訪れ、9、10日は同地で行われる侍ジャパンシリーズ2019・日本-メキシコを視察する予定です。

韓国代表は11月に行われるプレミア12で6位以上、かつ台湾、オーストラリアよりも上位になることで東京オリンピックの出場権が得られます。

(関連記事:東京五輪出場権がかかる プレミア12の組み合わせ決定

韓国代表は上記日程で監督自ら視察するほか、戦力分析担当のキム・ピョンホコーチ(前NCコーチ)が宮崎、福岡などで行われるNPB球団の練習試合やオープン戦を観戦する予定になっています。