マフレズに見る、マンチェスター・シティにおけるパスと突破の効果性

指示を送るグアルディオラ監督とマフレズ(写真:ロイター/アフロ)

適応は、容易ではない。

ジョゼップ・グアルディオラ監督のような、細かい戦術を要求する指揮官の下では、なおさらだ。リャド・マフレズ、レロイ・サネ、ベルナルド・シウバ、いずれも移籍一年目は苦戦した。

とりわけ、順応に苦しんだのがマフレズだろう。レスター・シティでプレミアリーグ制覇という奇跡のような御伽噺を紡いだ彼は、ある種、鳴り物入りでマンチェスター・シティの一員になった。

■パスとドリブルの意味

グアルディオラ監督の下では、ドリブルではなくパスがボールを前進させるための手段として用いられる。個人技ではなく、コンビネーション。連携力によって、攻撃が展開される。無論、個の能力が無視される訳ではない。だがベースは攻撃面においても組織だ。

ドリブラーのマフレズにとって、それは困難なタスクだった。

しかし、過去6年のマフレズの数字を見ると、興味深い事実が浮かび上がってくる。

それは2014-15シーズン(1試合平均ドリブル数6.3回/ドリブル成功率54%)、2015-16シーズン(6.8回/57%)、2016-17シーズン(5.4回/46%)、2017-18シーズン(4.8回/52%)、2018-19シーズン(2.7回/59%)、※2019-20シーズン(4.3回/60%)というマフレズのドリブルの数字だ。

この記事は有料です。
誰かに話したくなるサッカー戦術分析のバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

サービス名

誰かに話したくなるサッカー戦術分析のバックナンバー2020年6月サンプル記事

森田泰史

価格

550(記事4本)

2020年6月号の有料記事一覧

すべて見る

リーガエスパニョーラは「戦術の宝庫」。ここだけ押さえておけば、大丈夫だと言えるほどに。戦術はサッカーにおいて一要素に過ぎないかもしれませんが、選手交代をきっかけに試合が大きく動くことや、監督の采配で劣勢だったチームが逆転することもあります。なぜそうなったのか。そのファクターを分析し、解説するというのが基本コンセプト。これを知れば、日本代表や応援しているチームのサッカー観戦が、100倍楽しくなります。

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

東京生まれ。スペイン在住歴10年。2007年に21歳で単身で渡西して、バルセロナを拠点に現地のフットボールを堪能。カンプ・ノウでメッシの5人抜きを目の当たりにして衝撃を受ける。2011年から執筆業を開始すると同時に活動場所をスペイン北部に移す。2018年に完全帰国。過去・現在の投稿媒体は『Goal.com』『ワールドサッカーキング』『サッカー批評』『フットボリスタ』等。『Foot! MARTES』出演。

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

  1. 1
    ピルロ新監督のファーストインプレッションは? ユヴェントス仰天人事に「魅力より狂気」中村大晃8/9(日) 12:11
  2. 2
    改めて認識された中継ぎ投手起用の重要性とロッテ・吉井投手コーチの絶妙なバランス感覚菊地慶剛8/9(日) 9:00
  3. 3
    外野手不足はどうなった!?ソフトバンク二軍が活動再開後の初戦に臨む田尻耕太郎8/9(日) 16:06
  4. 4
    ダメージの大きい「ノーヒッターの途切れかた」。捕球の確率は99%だったが…宇根夏樹8/9(日) 15:01
  5. 5
    益田直也に続く「100セーブ&100ホールド」は…。史上6人目も5人目と同じくマスダ!?宇根夏樹8/9(日) 7:26
  6. 6
    リーダーボードが大きく動いた全米プロのムービングデー、勝利を狙うベテランと新鋭たち舩越園子8/9(日) 12:19
  7. 7
    <ガンバ大阪・定期便VOL.3>待ち望んだJ1リーグでの古巣戦。 小野瀬康介が伝えた『大きな感謝』。高村美砂8/9(日) 14:33
  8. 8
    古巣・中日で韓国の英雄がコーチ修行 息子と同世代の若者たちに向けた50歳のまなざし室井昌也8/4(火) 7:30
  9. 9
    浦和レッズレディースが大一番で示した進化。攻守を支えるMF柴田華絵の数値化されないプレーの魅力松原渓8/8(土) 13:00
  10. 10
    サンウルブズの価値語る堀江翔太、日本代表へは「関わっていない状態」?【ラグビー旬な一問一答】向風見也8/8(土) 21:20