2021年10月22日・23日。京都府京都市・総本山仁和寺において第34期竜王戦七番勝負第2局▲豊島将之竜王(31歳)-△藤井聡太三冠(19歳)戦がおこなわれ、挑戦者の藤井三冠が勝ちました。

 両者の通算対戦成績はこれで藤井10勝、豊島9勝となりました。

 豊島竜王の6連勝で始まった両者の対戦は、藤井三冠が今年に入って大幅に巻き返し、そしてついに藤井三冠が追い抜きました。

 現在の将棋界は渡辺明名人・棋王・王将(37歳)、豊島竜王、藤井三冠、永瀬拓矢王座(29歳)のタイトル保持者4人がそのまま「四強」と呼ばれています。藤井三冠は他の3者に勝ち越すことになりました。