10月14日。東京・将棋会館において第71期ALSOK杯王将戦・挑戦者決定リーグ戦▲糸谷哲郎八段(33歳)-△近藤誠也七段(25歳)戦がおこなわれます。

 両者は今期、二次予選を勝ち上がってリーグ入りを果たしました。

 今期リーグ、糸谷八段は藤井聡太三冠、豊島将之竜王に敗れて0勝2敗。まだ白星がありません。

 近藤七段は羽生九段に敗れて0勝1敗です。

 両者ともに初勝利をかけてのシビアな一戦となりました。過去の例では2敗はまだ、展開次第では挑戦の可能性が残されています。

 両者は公式戦では過去1回、2016年の王将リーグで対戦。定跡形を離れた戦いとなり、糸谷八段が勝っています。

 また非公式戦では2019年放映の第2回AbemaTVトーナメント(個人戦)本戦1回戦で戦い、糸谷八段が三番勝負を2連勝で制しています。

 13日におこなわれた王将リーグ▲豊島将之竜王-△羽生善治九段戦。1勝1敗同士の対決は羽生九段が勝ち、2勝目をあげています。