豊島名人・王位か木村九段か 9月5日、ついに竜王挑戦者が決定

(記事中の写真撮影・画像作成:筆者)

 広瀬章人竜王(32)に挑戦するのは、豊島将之名人・王位(29)か、それとも木村一基九段(46)か。第32期竜王戦決勝トーナメントは9月5日、いよいよ最終決戦の挑戦者決定戦三番勝負第3局を迎えます。

画像
画像

 両者のこれまでの対戦成績は豊島8勝、木村7勝とほとんど互角です。

画像

 豊島名人・王位の今期成績は18勝8敗(0.692)。王位戦第6局で木村九段に勝った後、9月2日の村山慈明七段戦(挑戦者決定トーナメント)では敗れています。

 木村九段は今期13勝10敗(0.565)。

 ハードスケジュールが続く中、木村九段は8月30日、31日と、出身の千葉県四街道市で「夏休み子ども将棋教室」を開いています。

 将棋の木村プロが指南 小中学生30人と「多面指し」/四街道(千葉日報)

 https://www.chiba-tv.com/plus/detail/20190926489

 第1局は木村先手で豊島勝ち。

 第2局は豊島先手で木村勝ち。

 第3局の先後は、改めて振り駒によって決められます。

【前記事】

竜王戦挑決三番勝負第2局 木村一基九段(46)が豊島将之名人(29)に逆転勝ち

https://news.yahoo.co.jp/byline/matsumotohirofumi/20190823-00139592/