ノート(127) 最後の公判前整理手続で検察側が示した釈明と確定した審理計画

(写真:GYRO PHOTOGRAPHY/アフロイメージマート)

~整理編(37)

勾留139日目

【エンドレスの勾留更新】

 この日は、裁判所から勾留更新の決定書が届いた。

 「罪証隠滅を疑うに足る相当な理由がある」ということで、4日後の2月11日から更に1か月間、勾留を続けるという。

 すでに弁護側は、裁判所に対し、起訴された犯罪事実を争わないと繰り返し明確に述べているし、1月25日の第3回公判前整理手続でも、検察側が立証に必要だと主張する供述調書などの証拠を同意していた。

 それらの証拠は、裁判所も採用済みだった。

 しかも、検察側はそれ以上の立証予定などないと断言していた。

 もやはどう考えても罪証隠滅という行為自体が客観的にあり得ないはずだった。

 裁判官に問いたいのは、勾留中の身で、しかも検察側の有罪立証がすでに終了したに等しい状況で、いったいどのような証拠を、いかなる手段や方法で隠滅するというのか、という点だ。

 絶対に答えられないはずだ。

 それでも、被告人側から保釈の請求をしない限り、起訴後はエンドレスに勾留を更新し続けるというのが刑事裁判の実務であり、裁判所の実態だから、判で押したような機械的な対応もすべて予想どおりのものだった。

 次回も勾留期限の数日前になると淡々と勾留が更新されるだろうと思われたし、現に3月7日には、同じく罪証隠滅のおそれを理由として、3月11日から更に1か月ほど勾留するという裁判所の決定書が届いている。

【痕跡が残るメール】

 一方、この数日間の報道は、大相撲の八百長問題一色となっていた。

この記事は有料です。
元特捜部主任検事の被疑者ノートのバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

商品名

元特捜部主任検事の被疑者ノートのバックナンバー2019年9月サンプル記事

前田恒彦

価格

1,100(記事3本)

2019年9月号の有料記事一覧

すべて見る

15年間の現職中、特捜部に所属すること9年。重要供述を引き出す「割り屋」として数々の著名事件で関係者の取調べを担当し、捜査を取りまとめる主任検事を務めた。のみならず、逆に自ら取調べを受け、訴追され、服役し、証人として証言するといった特異な経験もした。証拠改ざん事件による電撃逮捕から5年。当時連日記載していた日誌に基づき、捜査や刑事裁判、拘置所や刑務所の裏の裏を独自の視点でリアルに示す。

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

1996年の検事任官後、約15年間の現職中、大阪・東京地検特捜部に合計約9年間在籍。ハンナン事件や福島県知事事件、朝鮮総聯ビル詐欺事件、防衛汚職事件、陸山会事件などで主要な被疑者の取調べを担当したほか、西村眞悟弁護士法違反事件、NOVA積立金横領事件、小室哲哉詐欺事件、厚労省虚偽証明書事件などで主任検事を務める。刑事司法に関する解説や主張を独自の視点で発信中。きき酒師、日本酒品質鑑定士でもある。

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

  1. 1
    報道ステーションは世耕議員の指摘するような印象操作を行ったのか? 鎮目博道12/11(水) 19:08
  2. 2
    日本の12月におけるケーキへの支出傾向をさぐる(2019年公開版) 不破雷蔵12/10(火) 11:38
  3. 3
    「NHKから国民を守る党」立花孝志さんの微妙な資金集め動画と、広告塔となる堀江貴文さんの蜜月 山本一郎12/10(火) 23:02
  4. 4
    たかがMDMA(ドラッグ)で目くじら立てて… 橘玲12/9(月) 17:00
  5. 5
    未払い賃金はセブン以外も? 自腹購入や休んだら罰金…止まないバイトへの違法行為 今野晴貴12/11(水) 12:01
  6. 6
    「モルヒネ過剰で女性患者が死亡 大阪の病院が投与ミスか」という報道 医療用麻薬の専門家の立場から 大津秀一12/11(水) 13:54
  7. 7
    土佐町が全国学力テストへの意見書、他の自治体も続くべき! 前屋毅12/11(水) 7:22
  8. 8
    「聖グレタ」は子供の姿をした預言者なのか 世界の政治指導者は16歳のスウェーデンの少女にどう答える 木村正人12/10(火) 11:39
  9. 9
    【先生の働き方は変わるのか?】半世紀ぶりの給特法改正を解説(#2:予想される副作用) 妹尾昌俊12/11(水) 20:00
  10. 10
    【ひきこもり8050問題】長男殺害に至った元次官の孤立 なぜ支援を頼れなかったのか 池上正樹12/10(火) 9:30