ノート(97) 厚労省事件の捜査や起訴は結論ありきの強引なものだったのか、という問題について

(ペイレスイメージズ/アフロ)

~整理編(7)

勾留42日目(続)

【結論ありきか】

 この日の最高検による検証活動の中心は、厚労省虚偽証明書事件の捜査や起訴が結論ありきの強引なものだったのではないか、という点だった。

 厚労省関係者らが法廷で次々と捜査段階の供述を翻し、元担当課長に対して無罪判決が下されていたことに加え、そのころ以降、エセ障害者団体の関係者らも週刊誌の取材に応じ、検察の捜査を批判していたからだった。

 ポイントは、次のようなものだった。

(1) 元担当係長の取調べ官は、元担当係長が単独犯であると供述しても全く耳を傾けず、その旨の供述調書すら作成しようとしなかったのではないか。

(2) 元担当課長については、その弁解を聞く前から既に起訴を決めており、取調べ官も逮捕直後の段階で元担当課長にそう告げていたのではないか。

(3) 元担当課長の部下で元担当係長の上司である元担当室長が3度にわたる取調べで事件への関与を否認したにもかかわらず、全く供述調書を作成しようとしなかったのではないか。

(4) 取調べ官は、「検察ストーリー」に沿った供述調書を作成するため、関係者らに偽計や脅迫を用い、強圧的な取調べを行ったのではないか。

 1つずつ振り返ってみたい。

【慎重を期す】

 まず(1)は、事件の実行犯でキーマンの一人である元担当係長に対し、取調べ官が供述内容を押しつけていたのではないか、という話だ。

この記事は有料です。
元特捜部主任検事の被疑者ノートの定期購読をお申し込みください。

定期購読のお申し込み

商品名

元特捜部主任検事の被疑者ノートサンプル記事

前田恒彦

価格

月額1,080円(初月無料)

月3回程度

15年間の現職中、特捜部に所属すること9年。重要供述を引き出す「割り屋」として数々の著名事件で関係者の取調べを担当し、捜査を取りまとめる主任検事を務めた。のみならず、逆に自ら取調べを受け、訴追され、服役し、証人として証言するといった特異な経験もした。証拠改ざん事件による電撃逮捕から5年。当時連日記載していた日誌に基づき、捜査や刑事裁判、拘置所や刑務所の裏の裏を独自の視点でリアルに示す。

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

1996年の検事任官後、約15年間の現職中、大阪・東京地検特捜部に合計約9年間在籍。ハンナン事件や福島県知事事件、朝鮮総聯ビル詐欺事件、防衛汚職事件、陸山会事件などで主要な被疑者の取調べを担当したほか、西村眞悟弁護士法違反事件、NOVA積立金横領事件、小室哲哉詐欺事件、厚労省虚偽証明書事件などで主任検事を務める。刑事司法に関する解説や主張を独自の視点で発信中。きき酒師、日本酒品質鑑定士でもある。

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

世界を発見する、想いを伝える

Yahoo!ニュース個人編集部ピックアップ

  1. 1
    ダンパー改ざん、不正は許されないが安全への過度な心配は不要、技術への信頼失墜は重大 福和伸夫10/20(土) 6:54
  2. 2
    PTAの違法・強制から保護者を守る! 教育委員会のお助け「通知」を一挙公開 大塚玲子10/21(日) 7:00
  3. 3
    殺される良心のジャーナリスト 今年に入り71人殺害 EUでも1年に3人 サウジ著名記者も「死亡」 木村正人10/21(日) 19:41
  4. 4
    なぜ軽減税率は最悪の選択だったのか(2)- まやかしの逆進性対策 中田大悟10/21(日) 1:22
  5. 5
    東大もちゃぶ台返し!? 大混乱の大学入試改革は、結局何をもたらすのか? これまでの経緯を振り返る おおたとしまさ10/20(土) 8:14
  6. 6
    YouTuber学科は日本にはないのだけれど~YouTuber志望の中高生のためのガイド 石渡嶺司9/30(日) 21:37
  7. 7
    カナダで大麻を使用して帰国した日本人旅行者や留学生は大麻取締法によって処罰されるのだろうか 園田寿10/18(木) 23:33
  8. 8
    高校2年生は1割近くが朝食をあまり・全然食べていない…子供達の朝食事情をさぐる 不破雷蔵10/21(日) 11:47
  9. 9
    「南青山」児童相談所「建設反対」で、地域と家庭の問題をどう判断するべきか 山本一郎10/20(土) 10:44
  10. 10
    借金地獄の中国「一帯一路」に対抗  安倍首相は質の高いインフラ輸出を促進 EUはアジアへ「欧州の道」 木村正人10/20(土) 7:00