イ・ボミのインスタにもパシャリ!米国で話題の18歳美女、ノ・イエリミが日本ツアー初参戦。どんな選手?

米国や韓国でいま注目の選手。日本でも話題となるか(写真提供:ハナ金融グループ)

 今日から開幕する日本女子ゴルフの「デサントレディース東海クラシック」に米国から18歳のルーキーが初参戦する。

 名前はノ・イエリミ(Yealimi Noh)。アメリカのカリフォルニア州サンフランシスコ出身の18歳。両親が韓国人の韓国系アメリカ人だ。

 彼女がデサントのゴルフウェアを着用していることから、今大会に主催者推薦での出場となったわけだが、大会に先立ち行われた前夜祭ではドレスアップした姿を披露。

 イ・ボミのインスタグラムには共に笑顔で写真に納まる姿が見られ、大会前に楽しく過ごす様子がうかがえる。

 彼女が注目されている要素はいくつかある。

 一つは今年の米女子ツアーでの成績だ。ほぼ無名だったノ・イエリミは、今年1月にプロ転向。

 今シーズンの米ツアー出場数が限られるなか、「ソーンベリー・クリークLPGAクラシック」で6位タイ。さらに「キャンビア・ポートランド・クラシック」で2位に入り、一気に注目を集める存在となった。

 アマチュア時代も2018年「ハナグループ 朴セリジュニア選手権」、「ガールズジュニアPGA選手権」、「USガールズジュニア」で優勝しており、実力と実績はかなりのもの。

 もう一つは容姿だ。18歳という若さながら、身長175センチのモデル体型。愛らしいルックスも相まって、アメリカや韓国での人気が徐々に高まった。

 そんな彼女に目をつけたのが、韓国の「ハナ金融グループ」。すぐさまメインスポンサーとなり所属が決定した。

 そして話題の選手に今回、日本ツアーからも声がかかったというわけだ。

 タイガー・ウッズのファンだった父の影響を受け、プロゴルファーになることを夢みてきたという彼女。

「今季は米女子ツアーのシードを獲得することが目標」と語っており、QT(予選会)から来季米ツアーの出場権を狙っている。

 まずは初めての日本ツアーで、どんなゴルフを見せてくれるのかに注目してみたい。