人気アニメ「鬼滅の刃」のアニメ映画「無限列車編」が25日、地上波で初めて放送されました。するとツイッターのトレンドは、放送中ずっと関連ワードが入れ替わりながら1位をキープ。一時期は上位7位までを占めるほどの人気ぶりでした。

◇続々トレンド入り 「無賃乗車」や「ウユニ塩湖」も

 当日の午前中、まず「無限列車」のワードがトップ10入りを果たしました。一部の新聞のテレビ番組欄のデザインが、「鬼滅の刃」をイメージしたものになっていたためです。

【参考】劇場版「鬼滅の刃」地上波初放送で新聞各紙が心を燃やす(ねとらぼ)

 そして放送開始の時点で、1位は「無限列車」に。そして煉獄杏寿郎が登場して間もなくすると「煉獄さん」にスイッチ。その後「#鬼滅の刃」に変わります。そして終盤になり、杏寿郎が活躍すると再び「煉獄さん」がトップになりました。さすが「400億円の男」と言ったところでしょうか。

 ユニークなのは、「無賃乗車」「CM多すぎ」「各駅停車」という、一見関係なさそうなワードもトレンド入りしました。「無限列車編」はもともと映画(有料)で、テレビが無料のため「無賃乗車」と言っているのです。そしてCMが入ってテンポが遅くなったことを「各駅停車」と言っていたりします。「言葉遊び」としては実に巧みなのですが、無料視聴できるテレビに対しては気の毒な気がします。

【参考】鬼滅「無限列車」地上波放送「CM多すぎ」→「無賃乗車のくせに」両方トレンドで爆笑(デイリースポーツ)

 他にも、主人公・竈門炭治郎の澄み切った心の中の景色を、南米ボリビアの有名な「ウユニ塩湖」に例えてトレンド入り。CMで流れたグッズ「DX日輪刀」や、「鬼滅の刃」とコラボ中のスマホゲーム「パワプロ」も話題になりました。

 他にも「炎の呼吸」「炭治郎の夢」、アニメを制作した「ufotable」、杏寿郎の弟の「千寿郎くん」などもありました。

「鬼滅の刃」の関連ワードで上位が占められたツイッターのトレンド
「鬼滅の刃」の関連ワードで上位が占められたツイッターのトレンド

◇「遊郭編」は12月5日放送開始

 今月にこれまで放送したテレビアニメの全5回は、「特別編集版」とありますが、ぶっちゃけてしまえば再放送です。そもそもアマゾンプライムビデオでも視聴できます。その状況にもかかわらず、放送されると「#鬼滅の刃」や「サイコロステーキ先輩」などの関連ワードがツイッターのトレンド1位になりました。そして「無限列車編」はそれらを上回るパワーでした。

 さて25日の「無限列車編」の放送後、「鬼滅の刃 遊郭編」が12月5日にスタートすると発表されました。また10月10日からテレビアニメの「無限列車編」(全7話)を放送することも発表されました。

 「遊郭編」の放送を早い段階から期待していた人からすると、拍子抜けしたのは確かでしょう。ただし10月10日放送のテレビアニメ「無限列車編」の第1話は、煉獄杏寿郎が無限列車に乗り込むまでの新規エピソードなのは期待ですね。このあたりのツイッターのトレンドの盛り上がり具合も気になるところです。

 ちなみに、遊郭編の放送日時、テレビアニメ「無限列車編」の発表がされても、「#鬼滅の刃」を抑えて「煉獄さん」が1位をキープしました。

 今の熱量を維持して12月からの「遊郭編」に突入すれば、恐ろしいことになりそうです。そういう意味では、10月10日からのテレビアニメ「無限列車編」は、12月の視聴率勝負に向けての“試金石”となりそうです。