東京マラソンの空模様 くもりで気温は高め予想

東京マラソンの日の天気はくもりで、午後3時以降は雨雲が近づく予想に(著者作成)

 3日(日)に迫った東京マラソン。当日の天気はくもりで、気温は8度から13度と、やや高めになりそうだ。ランナーも、沿道で応援する人も、天気を味方につけて楽しんでほしい。

天気予報は「くもりのち雨」

 3月3日(日)は東京マラソン。今年で13回目となり、3月の開催は第3回(2009年)以来、10年ぶりです。

 気になる当日の空模様はくもりで、午後はだんだんと雨が降りやすくなるでしょう。風ははじめ北よりの風、午後は南よりの風に変わり、弱い見通しです。そして、日中の気温は10度前後と予想しました。

東京マラソンの空模様(予想)、著者作成
東京マラソンの空模様(予想)、著者作成

3月開催、気温は高めに

 これまでは2月開催がほとんどでしたが、今回は3月ということで、気温にこだわって調べてみました。こちらはこれまでの大会の気温を比較したグラフです。左からスタート時の午前9時、中盤の正午、終了に近い午後3時です。

【東京マラソン】全大会の気温を比べたグラフ(著者作成)
【東京マラソン】全大会の気温を比べたグラフ(著者作成)

 多くが紫点線で囲った気温帯に集まっていることがわかります。平均すると、午前9時は4.9度、正午は6.0度、午後3時は7.4度です。これを東京マラソンの平均的な気温としましょう。今年(青点線)は平均よりも高くなる見通しです。

 次に、気になったのは気温が高くなった大会です。たとえば、第3回(2009年:黄線)はスタート時から気温が15度もあり、おまけに南風も強かった。

 さらに、第5回(2011年:赤線)は気温がぐんぐんと上昇し、気温差が10度にも達しました。沿道で応援している人の熱気が後押ししたのでしょうか。

【参考資料】

東京マラソン2019公式ホームページ