IT先進国へ返り咲こう!ニッポン!中国の独裁を見習え!

出典:KNN 監視カメラだらけの中国国境

KNNポール神田です。

コロナ禍が続きながらも『GoToトラベル』の開始と延期続きから無料キャンセル中止、『GoToイート』もポイント未消化。そして『GoToトラベル代替』まで急浮上する始末。…『緊急非常事態宣言』と言いながらも延期するのかどうかを、いつも先にリークしながらの様子見伺いの発表ばかり。国家の首脳の意思決定というよりも、いろんな専門家と意見を調整して、経済的にも忖度した上での360度をみわたした意思決定が続いている…。蜜を恐れながらの『聖火リレー』って本末転倒、言語道断だ。

スマートフォン活用の期待のPCR陽性者との接触アプリの『COCOA』もずさんな運用が続き、この3月からのようやくの『マイナンバー』と『保険証利用』は不具合で、秋の10月へと延期がなされた…。しかも、サイトではいまだに2021年3月から実施と謳っている始末だ…。

本丸の『デジタル庁』の旗揚げも今年の秋という超のんびり感の中、『LINE』における『チャイナ・リスク』が紛糾して、急遽、自治体などでの活用の見直しが行われる…。

すべて後手後手に回るのが日本のITのお家芸だ。

なぜ、リスクは避けられず、いきあたりばったりになってしまうのか?

■『ITが苦手である』という意識の返上 

電気のしくみは誰もわかっていなくても使える、単純な英語ならば中学で3年間も習ったはずなのに、英語というだけで恐れてしまう。ITも同じだ。ITと聴いただけで、苦手意識がある人は、電気のない生活を一旦してみるべきだ。ITも電気と同じ。ユーザーは使いにくければもっと文句を言うべきなのだ。ITのしくみを1から勉強する必要なんてどこにもない。むしろ、クルマと同じように少し習得すれば乗りこなせるものだ。情報弱者向けには、無料のスマートフォンの教習所を国が作ってもよいくらいだ。

■小さく小さく生んで、スピーディーにABテストする

建物や法律ならば、計画を決めて、着実にプロセスを踏めばきちんとしたものができるのは理解できる。しかしソフトウェアやサービスは、何度も何度も、使ってもらいながらUIやDXの知見を集めて、日々アップデートしていくものだ。

最初から良いものができれば、バージョンアップなんて必要がない。facebookでもtwitterでもGoogleでさえも、新しいサービスはひそかにテストを繰り返し限定されたユーザーの使い勝手を考慮して、さらにABテストで別のUIでも確認をとっている。

日本の行政のデジタルのサービスは、突然、その日に切り替わって、ユーザーの声なども何もないままリリースして、トラブルが起きてから慌てふためく…。

出典:KNN もはやシェアバイクがゴミの山化している
出典:KNN もはやシェアバイクがゴミの山化している

■いったい誰が責任者なのか?

このいまの日本、何でも突然に本番をやろうとする。やった経験も知見もまったくないのに…。そして、責任者が誰なのかも明確でない。誰の責任において誰の意思決定で行われているのかがまったく見えていない。透明性もない。そして、徹底的なリーダーシップが欠如している。謝罪する時も、役員がみんなで出てきて頭を下げる…。サラリーマンの組織であればヒエラルキーがもっと明確なはずだ。合意形成が、その場の空気感で決められていないか?

出典:KNN いろんなシェアリングサービスが登場
出典:KNN いろんなシェアリングサービスが登場

■中国の独裁を見習え!

むしろ、中国の独裁的なまでも、決めたことを実施するプロセスを見習うべきだと思う。

誤解を恐れずにいうと、良い点だけを真似れば良いのだ。悪い点は真似る必要がない点。

中国が最先端のハイテク国家になったのは、膨大な数の世界の工場としての人工(にんく)の安さが源泉だ。そこで、モノづくりに携わり、偽物をたくさん模倣しているうちに、いつしか研究開発力をつけ、本物よりも精巧な偽物を作れるようになった。

出典:KNN アフリカ向けの低価格スマートフォン工場の検品作業
出典:KNN アフリカ向けの低価格スマートフォン工場の検品作業

エンジニアリングを身につければ、中国で最高の暮らしと給与が実現でき、むしろ民主国家よりも贅沢ができるようになる。中国に縛られることもなく、自由に海外にも行ける。

マレーシアでも富裕層の中国人や早期リタイアの中国人がとても多い。

■小さな個人情報なんていらない!

出典:KNN アリペイ端末では、買い物された情報が丸見え!
出典:KNN アリペイ端末では、買い物された情報が丸見え!

国家に個人情報が筒抜け…という怖さばかりが強調されるが、国家も欲しい情報は、危険分子の情報、普通の国民の個人情報の中から危険分子を見つけ出す技術を自ら開発する。陣頭に立って、協力させる。

日本のデジタル行政なんて、中国にやらせれば3ヶ月ですべて実現してしまうのではないだろうか?

何かあれば、ことなかれ主義、減点主義、列を乱すと、村八分…。こんな空気からはイノベーションなんて絶対に起きない。

まずは、小さく素早く、テストを繰り返して、評価し、育てて、普及させる。このPDCAを回していくしかないのだ。

この記事は有料です。
KNN総研リポートのバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

サービス名

KNN総研リポートのバックナンバー2021年3月サンプル記事

神田敏晶

価格

1,999(記事3本)

2021年3月号の有料記事一覧

すべて見る

ニュース時事をフックに新ビジネスを考えるニュースマガジンです!独自のコンサル手法リサーチで新たなビジネスアイデアを提案します!

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

1961年神戸市生まれ。ワインの企画・調査・販売などのマーケティング業を経て、コンピュータ雑誌の編集とDTP普及に携わる。1995年よりビデオストリーミングによる個人放送局「KandaNewsNetwork」を運営開始。早稲田大学大学院、関西大学総合情報学部、サイバー大学で非常勤講師を兼任後、ソーシャルメディア全般の事業計画立案、コンサルティング、教育、講演、執筆、政治、ライブストリーム、活動などをおこなう。メディア出演、コンサル、取材、執筆依頼 などは 070 5589 3604 まで

あわせて読みたい

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

  1. 1
    親のカードで500万円使い込む高校生や学費を使い込む学生も…未成年の高額「投げ銭」の実態と対策とは高橋暁子6/11(金) 10:30
  2. 2
    2020年投げ銭ランキング世界1位のVTuber桐生ココが卒業を発表。過去に「一つの中国」問題で炎上篠原修司6/9(水) 16:42
  3. 3
    ワクチン接種後に「お風呂に入ってよいですか?」と多くの人が聞く理由倉原優6/6(日) 7:05
  4. 4
    「発言捏造」で賞狙う?読売新聞「千人計画」特集を憂う榎木英介6/11(金) 6:51
  5. 5
    関東甲信の梅雨入りはいよいよ14日(月)に発表か?ただ悩ましい判断も杉江勇次6/11(金) 13:43
  6. 6
    ワクチンの効果に影響も:新型コロナ重症化を防ぐ「食事」とは石田雅彦6/10(木) 15:01
  7. 7
    喫煙所は必要か:「喫煙者」への「大規模アンケート」から見えてくる「タバコ問題」の本質とは石田雅彦6/8(火) 12:00
  8. 8
    「SNS―少女たちの10日間」を保護者・子どもは見るべきか―凄惨すぎる児童ポルノ・性被害の実態高橋暁子5/28(金) 10:30
  9. 9
    英国海軍 AIで敵のミサイルを察知して超高速で撃破する試験を初めて海上で実施佐藤仁6/11(金) 6:00
  10. 10
    予防接種を接種した箇所を、『揉む』『揉まない』どちらが良いですか?堀向健太6/8(火) 7:00