世界のアップルストアも休業へ2020年3月27日(金)まで しかし28日には新型iPad Pro

(写真:ロイター/アフロ)

KNNポール神田です。

□米アップルは、世界的な新型コロナウイルスの感染拡大を受け、中国と香港、台湾を除く全世界のアップルストアを(2019年3月)27日(金)まで休業すると発表した。日本国内の店舗も含まれる。オンライン販売は続けるという。

□中国など中華圏では新たな感染者が減っているとして、すべての店で営業を再開した。

出典:アップルストア一時休業、日本も 27日まで

このリリースを受け、日本のAppleStoreでは3月27日まで休業案内が続く…。

出典:Apple Store銀座
出典:Apple Store銀座

むしろ、3月28日(土)の開店では、3月25日発売の『A12Z Bionic搭載の新型iPad Pro』も『おさわりする』ことができそうだ。

しかし、その反面、さらにiPhone SE2(仮)や新しい5G対応A14X(仮)のiPad Proの噂も聞こえだしているので悩ましいところだ。まあ、毎年新しい製品が登場するAppleなので、ほしい時が買い時である。発売してすぐに買うのが1番だ。1番後悔するのが、発売して、しばらくして買ったら翌週、同じ値段で新製品が出る時もあるからだ。基本的に発売時に予約するか、早めにApple Storeでお触りしてから買うか…の2択でしかない。

■世界中のAppleStoreは休業でも、中国、香港、台湾では営業再開

出典:Apple Store 中国上海七宝
出典:Apple Store 中国上海七宝

中華系のAppleStoreだけが営業を再開するという世界とは逆の方向で動いている。

世界のApple Storeを閉めても、中国だけは売上増を期待しているのだろうか?

現在、発表となった新型iPad Proも中国では実際に触ることができそうだ。

■Apple’s COVID-19 response

https://www.apple.com/newsroom/2020/03/apples-covid-19-response/

(英文プレスリリース)

1961年神戸市生まれ。ワインの企画・調査・販売などのマーケティング業を経て、コンピュータ雑誌の編集とDTP普及に携わる。1995年よりビデオストリーミングによる個人放送局「KandaNewsNetwork」を運営開始。早稲田大学大学院、関西大学総合情報学部、サイバー大学で非常勤講師を兼任後、ソーシャルメディア全般の事業計画立案、コンサルティング、教育、講演、執筆、政治、ライブストリーム、活動などをおこなう。メディア出演、コンサル、取材、執筆依頼 などは 070 5589 3604 まで

有料ニュースの定期購読

KNN総研リポートサンプル記事
月額1,999円(初月無料)
月3回程度
ニュース時事をフックに新ビジネスを考えるニュースマガジンです!独自のコンサル手法リサーチで新たなビジネスアイデアを提案します!

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

Yahoo! JAPAN 特設ページ