KNNポール神田です!

熊本地震の被害が広がっている。被災地への迅速な支援が求められる一方、インターネット上では、「不謹慎狩り」とも呼べる状況が蔓延し、議論が巻き起こっている。特に有名人は大変だ。笑顔の写真に対して「不謹慎だ」と批判が集中したり、義援金による支援の報告に「売名行為」などと言いがかりをつけられたり。「不謹慎狩り」の被害は一般人にも及んでいて、些細な言動が批判の対象となっている。フェイスブックにケーキの写真をアップしただけで、「人格を疑う」と非難された人もいるというから驚きだ

出典:「不謹慎狩り」約3割が理解、災害時に自粛しないと炎上するわけ

基本的に「不謹慎」と糾弾している人は、被災地にいない人たちだ。被災地にいる方々はそんな不謹慎とか言っているゆとりがない。むしろ、被災地外の「余計な正義感」にすぎないのではないか?また、謹慎することが美徳や当たり前のように思われているが、謹慎して一体誰が喜ぶのか?実は、誰も結果として喜ぶ人はいないのだ。むしろ、常時のイベントでそのうちの売上から貢献するほうがよほど被災地に貢献できる。

アーティストが自ら謹慎しない理由を語る
アーティストが自ら謹慎しない理由を語る

http://ameblo.jp/gackt/entry-12152492292.html

アーティストのGACKTさんが、ネスレとのコラボのバリスタのゲリラライブを開催し、9800円のオリジナルのバリスタを販売し、ネスレと共同で売上を全額寄付をするとした。1,000台を完売し、追加販売を予定している。

GACKTのコラボバリスタ、「売上全額寄付」発表で即完売 追加販売されることに

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1604/22/news092.html

つまり、謹慎するのではなく、開催することによって、熊本への9,800万円の寄付金が生まれた。この1億円近い金額が生まれたことこそ「不謹慎狩り」している人がとりあげるべきでは?

「不謹慎狩り」の認知経路は?

不謹慎な有名人への非難の言及を見かけることはあったとしても、基本的にはそれはネットの少数の意見であることが多い。また、実際には大半がスルーされている。しかし、それがネットメディアで報道されたりすることによって、「ネット野次馬」が大量に、ボヤに油を注ぎに来て結果として「炎上」というマッチポンプ記事になりやすい。不謹慎狩りのニュースで耳目に触れるケースも少なくないのだ。モデルの平子理沙さんのブログでは、震災記事のネガティブなコメントが同一のIPアドレスであったことを発表している。

平子理沙さんは同一IPからの複数コメント削除発表
平子理沙さんは同一IPからの複数コメント削除発表

とにかく、名前を変えて重複するIPアドレスで

投稿してくるコメントは削除しました。一応、IPアドレスは全て記録しています。

出典:LINEブログ読者のみなさまへ

もはや、同一IPアドレスで名前を変えてまで、有名人の「不謹慎狩り」に興じているものを、メディアがとりあげて、ネット社会を嘆くというパターンが、そのまま、報道バラエティ番組にまで広がる。ここまで来るともう、作為的としか呼べない。

声なき声を可視化させたソーシャルメディア

twitterやfacebookがなかったら、このような「不謹慎狩り」の声も有名人にフィードバックされることはなかっただろう。有名人もブログやソーシャルメディアを経由することによって、自分の意見を直接、ファンやパブリックに対して発表することが可能となった。今は、結婚や離婚の発表もすべて記者会見ではなくブログなどが中心だ。それをニュースメディアがピックアップしている。今まで、記者会見を通じて正式発表だったが、もはやいつでもどこでも、自由に発表できる。それがソーシャルメディアの利点でもある。その半面、メディアを介在しない「1:n」のコミュニケーションは、すべて自分たちで解決する必要も生まれた。つまりソーシャルのフィードバックに対しても「耐性」が必要とされるのだ。2ちゃんねるやWikipediaと違って、ブログやソーシャルメディアのアカウントは有名人にとっての「オウンドメディア」である。一部の声なき声を可視化させたソーシャルメディアからニュースは作られるようになっている。しかし、「オウンドメディア」のオーナーは「不謹慎狩り」で黙ってしまうのではなく、自分で自衛するチカラも求められている。

1961年神戸市生まれ。ワインの企画・調査・販売などのマーケティング業を経て、コンピュータ雑誌の編集とDTP普及に携わる。1995年よりビデオストリーミングによる個人放送局「KandaNewsNetwork」を運営開始。早稲田大学大学院、関西大学総合情報学部、サイバー大学で非常勤講師を兼任後、ソーシャルメディア全般の事業計画立案、コンサルティング、教育、講演、執筆、政治、ライブストリーム、活動などをおこなう。メディア出演、コンサル、取材、執筆依頼 などは 070 5589 3604 まで

有料ニュースの定期購読

KNN総研リポートサンプル記事
月額1,999円(初月無料)
月3回程度
ニュース時事をフックに新ビジネスを考えるニュースマガジンです!独自のコンサル手法リサーチで新たなビジネスアイデアを提案します!

あわせて読みたい

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

  1. 1
    子供を助けようとして親が溺れる原因 そして親子とも生還するためには?斎藤秀俊8/7(金) 10:00
  2. 2
    「これはもう違う組織にしたほうが…」PTA役員を悩ます「P連」を解散したら起きたこと大塚玲子8/7(金) 10:00
  3. 3
    客は途絶えないけど「夜は地獄」 キャバクラ全国一多い沖縄、ホステスが明かす苦境與那覇里子8/6(木) 19:54
  4. 4
    23年前の集団レイプ事件被害者が語った性暴力被害女性の衝撃の座談会篠田博之8/7(金) 17:06
  5. 5
    戦後75年『ガンダム』から見る戦争(前編)安彦良和氏が語る「小さき者の視点」(写真11枚) 玉本英子8/8(土) 11:00
  6. 6
    「パパ、神経衰弱しよう」〜連れ去られた親の「抜け殻」感田中俊英8/8(土) 7:52
  7. 7
    「中国がミサイルを増強しているときに何でその了解がいるんですか」会見で新聞記者に噛みついた河野防衛相木村正人8/5(水) 12:53
  8. 8
    超最速3カ月の貿易交渉 安倍首相はどうしてそんなに日英FTA締結を急ぐのか木村正人8/8(土) 20:02
  9. 9
    学校で過度な消毒、清掃は不要、文科省がマニュアルを改訂【#コロナとどう暮らす】妹尾昌俊8/7(金) 10:09
  10. 10
    水難事故にまつわる、あるある都市伝説集 これってありえないの?斎藤秀俊8/6(木) 10:00