Jタウンネットが2019年に実施した「ラーメン県といえば、どこ?」というアンケート調査(総得票数5047票)がある。結果は3位が北海道、2位が福岡で、1位が山形だった。ちなみにこの調査で最下位となったのが福井県と島根県であった。

たまたまではあるが、10月に仕事で福井県と島根県を訪れる機会があった。ラーメンライターである筆者はどのエリアに行ってもその土地のラーメンを探す。

今回は、島根で面白いラーメン店を見つけたのでそちらをご紹介したい。

島根はラーメンのイメージがあまりない

島根で麺類といえば「出雲そば」が有名で、ラーメンのイメージはあまりないだろう。全国的に知られるご当地ラーメンというものもない。

今回筆者が宿泊したのが島根の浜田市。日本海に面した水産都市として栄えたが、2005年には那賀郡旭町・金城町・弥栄村・三隅町と合併し、今の形になった。人口はおよそ45000人の都市だ。

地元の方に近隣の美味しいラーメン店を伺ってみると、街中には存在しないという。そして、口を揃えて「旭にある“すっぽんラーメン”が人気です」と言うのである。気になった筆者は車で向かってみることにした。

浜田駅からは車を走らせて1時間ほど。山間部に広がる温泉街、旭町

旭温泉は、やわらかい肌ざわりが特徴。泉質は、サラサラで美肌に良いとされ、「美人の湯」としても知られている。

山道に突如現れる看板
山道に突如現れる看板

山道を走っている限り、およそラーメン店がありそうな場所ではないが、突如古びた看板が現れる。看板には「日本で2番目においしいすっぽんラーメン」とある。

店に着くと、各地から次々に車が集まってくる。田舎の食堂のような外観。ここで「すっぽんラーメン」が食べられるのか。看板の異様さもあり、入店するまではちょっと不気味な感じがしていた。

食堂のような外観
食堂のような外観

入店すると、店内は家庭的な雰囲気。

なぜこの場所で「すっぽんラーメン」なのかを聞くと、先代の店主がすっぽんの養殖をやりながらこのお店を経営していたのが名残だという。今は高齢で養殖はやめてしまったが、お店は人気なので残っている。

広島へのアクセスが良いことから広島東洋カープの選手がお忍びで訪れるなど、有名人のファンも多い。

すっぽんが滋養強壮、美肌作用、血圧抑制、疲労回復など健康にも良いことから、温泉に訪れる観光客が立ち寄ることが多いそうだ。

すっぽん料理が多数ラインナップ
すっぽん料理が多数ラインナップ

名物の「すっぽんラーメン」をいただく。

すっぽんラーメン
すっぽんラーメン

すっぽんを2時間煮込んだスープでシンプルにまとめた一杯。

具は青ネギとメンマのみ。麺は細めのストレート。今まで食べたことのない味わいだ。すっぽんのダシを前面に押し出し、薄めの醤油ダレでまとめている。少しの酸味と甘味で特徴的な味だが、これが美味しいのだ。

その他にも、「すっぽんおじや」「すっぽんうどん」「すっぽん出汁入り牛丼」など数々のすっぽん料理がラインナップ。要予約だが、すっぽん鍋やすっぽんのフルコースも楽しむことができる。

地元の方に聞いて見つけた隠れた名店。地方の食べ歩きはこういう出会いがたまらなく嬉しい。

すっぽん処 温泉店

島根県浜田市旭町木田993-7

0855-45-0392

※写真はすべて筆者による撮影