SDGs達成のために優れた取り組みを行う企業や団体を表彰するジャパンSDGsアワード。表彰される中でも最優秀賞に相当するのが、SDGs推進本部長賞(内閣総理大臣賞)だ。これを受賞した企業はどのような取り組みを持って受賞したのだろうか。

そこで、第二回ジャパンSDGsアワードで内閣総理大臣賞を受賞した、株式会社日本フードエコロジーセンターの取り組みを紹介したい。スーパーやコンビニ、百貨店などで、商品として売れなくなった商品(食品ロス)を、豚のエサ(液体の発酵飼料)にリサイクルし、畜産業者に提供している。