2018年、スターバックスやマクドナルドなど、グローバルの大手外食企業が、世界の店舗でプラストローの使用を中止していくことを宣言した。脱プラスチックや環境配慮の原料でストローを作る動きは、SDGsの12、13、14、15などのゴールに関連している。この記事では、ベトナム、デンマーク 、フィリピン、日本、インドネシア、米国など、6カ国で製造された環境配慮のストローを写真入りで紹介したい。2018年からいろんな国で買い集めてきたものだ。中には米粉と小麦粉で作ったというストローもある。