Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【空から撮った鉄道】名古屋駅の上空観察 2014年と2022年の空撮から

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
乗りものニュース

名古屋駅の東と西では対照的

北東側から撮影した名古屋駅。この頃の桜通口では「JPゲートタワー」や「JPタワー名古屋」を建設中。桜通口は高層ビルがそびえるが、写真奥の太閤通口では高層ビルはなく、中低層ビルがひしめく(2014年8月5日、吉永陽一撮影)。

本文:1,654文字

写真:20
  • 名古屋駅を出発した12200系がトンネルを抜けて地上部を走行する。隣の米野車庫では12410系と12200系が留置中で、汎用特急車の新塗色化が行われる前の懐かしき光景だ(2014年8月5日、吉永陽一撮影)。
  • 続けて広角レンズで名古屋駅南側を捉える。眼下には米野駅。中央付近に見えるのはあおなみ線のささじまライブ駅。上方を名鉄の電車が通り過ぎていく(2014年8月5日、吉永陽一撮影)。
  • 東海道新幹線の下り線を「ドクターイエロー」が現れた。在来線では211系の中央西線快速電車とすれ違う(2014年8月5日、吉永陽一撮影)。
  • 211系と離合した「ドクターイエロー」が名古屋駅へと向かう。ちょうど大須通の上を通過し、名古屋高速5号万場線の下をくぐろうとするシーン(2014年8月5日、吉永陽一撮影)。

購入後に全文お読みいただけます。

すでに購入済みの方はログインしてください。

税込110
PayPay残高
使えます
サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。欧州経済領域(EEA)およびイギリスから購入や閲覧ができませんのでご注意ください。

吉永陽一(写真作家)