原発事故時>1週間で被ばく100ミリシーベルト目安

…するなど、改善に終わりはない」と述べた。 原発から30キロ圏内の自治体が義務付けられている避難計画など原発事故への事前対策は、規制委が定めた原子力災害…

10月17日(水) 20時17分-科学(毎日新聞)

被曝線量100ミリシーベルト以内に 原子力規制委、事故時の住民避難計画の目安明確化

原発の半径30キロ圏内に入る自治体が事故に備えて策定を義務付けられた住民避難計画に関し、原子力規制委員会は17日、事故発生1週間に住民が被(ひ)曝(…

10月17日(水) 18時48分-社会(産経新聞)

東電元副社長、原発事故「教訓なしには防げなかった」

東電元副社長、原発事故「教訓なしには防げなかった」

…68)ら3人は、津波を予測できたのに対策を怠り、病院の入院患者ら44人を避難によって死亡させたなどとして、業務上過失致死傷の罪に問われています。17日…

10月17日(水) 16時35分-社会(TBS系(JNN))

歴史踏まえ先へ 「大字誌ふるさと請戸」編さん企画・紺野さん

…思いを語る。 同地区は東日本大震災の津波で全487世帯が全壊流失。原発事故による避難指示解除後は「移転促進区域」に指定され、住民は以前と同じ場所に住む…

10月17日(水) 14時55分-福島(福島民友新聞)

「津波対策不十分」指摘のメール、東電元副社長「見た記憶ない」

「津波対策不十分」指摘のメール、東電元副社長「見た記憶ない」

…68)ら3人は、津波を予測できたのに対策を怠り、病院の入院患者ら44人を避難によって死亡させたなどとして、業務上過失致死傷の罪に問われています。 当時…

10月17日(水) 13時32分-社会(TBS系(JNN))

<福島知事選>移動式投票所スタート 大熊町選管、避難先を巡回

<福島知事選>移動式投票所スタート 大熊町選管、避難先を巡回

…は16日、移動式投票所の運用を始めた。東京電力福島第1原発事故で全町避難が続く町の有権者は、避難先の災害公営住宅に来たワゴン車の投票所で一票を投じた。

10月17日(水) 12時21分-政治(河北新報)

「空き物件」で協定 飯舘村と県宅建業協

…空き家・空き地バンク事業に関する協定を締結した。東京電力福島第一原発事故に伴う全村避難の影響で増加傾向にある村内の空き物件を利活用し、移住・定住促進と…

10月17日(水) 9時14分-福島(福島民報)

車内で「移動期日前投票」始まる 大熊町選管委、広野で県内初

…県広野町の災害公営住宅下北迫団地集会所に設けた。 東京電力福島第一原発事故に伴う避難で増した有権者の移動負担を減らす。集会所駐車場にワゴン車を止め、町…

10月17日(水) 9時14分-福島(福島民報)

原発事故>東電の武藤氏、繰り返し「津波対策先送りない」

<原発事故>東電の武藤氏、繰り返し「津波対策先送りない」

…にダークスーツ姿で臨んだ武藤元副社長は冒頭、「亡くなられた方々やご遺族、避難を強いられている多くの方々に、言葉で表せないご迷惑をおかけしていることを深…

10月16日(火) 21時5分-社会(毎日新聞)

15m超津波試算「信頼性ない」 東電キーマン初証言

15m超津波試算「信頼性ない」 東電キーマン初証言

…災によって起こった東京電力福島第1原発事故から1週間後の敷地内の様子。2011年3月に起こった東京電力福島第1原発の事故をめぐり、当時の経営陣3人の刑…

10月16日(火) 20時26分-社会(フジテレビ系(FNN))