【セレクトセール2020】2日間で187億6200万円の売り上げを記録

【セレクトセール2020】2日間で187億6200万円の売り上げを記録

…「ショウナン」の冠名でお馴染みの国本哲秀氏だった。 2日目の最高値はヒルダズパッションの2020(牡・父ハーツクライ)。ホウオウの冠名でお馴染みの小笹…

7月15日(水) 6時20分-競馬(競馬のおはなし)

【セレクトセール2020】2日間合計で史上2位の取引額 コロナ影響感じさせぬ盛況

【セレクトセール2020】2日間合計で史上2位の取引額 コロナ影響感じさせぬ盛況

…クト、キングカメハメハの産駒が不在の中、米G1馬ヨシダを全兄に持つ「ヒルダズパッション20」(牡)の当歳セリ史上5位となる3億8000万円をはじめ、落…

7月15日(水) 6時0分-競馬(デイリースポーツ)

【セレクトセール2020】全兄に米G1馬・ヒルダズパッション20が3億8000万円

【セレクトセール2020】全兄に米G1馬・ヒルダズパッション20が3億8000万円

…クト、キングカメハメハの産駒が不在の中、米G1馬ヨシダを全兄に持つ「ヒルダズパッション20」(牡)の当歳セリ史上5位となる3億8000万円をはじめ、落…

7月15日(水) 6時0分-競馬(デイリースポーツ)

【セレクトセール当歳 石行が見た】「ポスト・ディープインパクト」はハーツクライ!ヒルダズパッションの2020(牡)が当歳史上5位の3億8000万円で落札など、トップ3を独占!

【セレクトセール当歳 石行が見た】「ポスト・ディープインパクト」はハーツクライ!ヒルダズパッションの2020(牡)が当歳史上5位の3億8000万円で落札など、トップ3を独占!

…インパクトが不在のセリ場で最も存在感を示したのは、ハーツクライ産駒。ヒルダズパッションの2020(牡)が当歳セール史上5番目となる3億8000万円で落…

7月15日(水) 6時0分-競馬(スポーツ報知)

健在ハーツTOP3独占!2強ライバル実績評価

健在ハーツTOP3独占!2強ライバル実績評価

…、19歳馬が貫禄を示した。米国で芝ダート両G1を制したヨシダの全弟「ヒルダズパッションの2020」(牡)がこの日の最高額3億8000万円でハンマー。「…

7月15日(水) 5時30分-競馬(スポニチアネックス)

【セレクトセール】総売却額は歴代2位187億円超 吉田照哉氏「超高額馬が出にくい時代」

【セレクトセール】総売却額は歴代2位187億円超 吉田照哉氏「超高額馬が出にくい時代」

競走馬の国内最大のセリ、セレクトセール2020が13日、北海道苫小牧市のノーザンホースパークで2日目は当歳馬セールが行われた。 上場頭数は226頭で落札されたのは203頭(主取り23頭)。2日合計で…

7月14日(火) 19時54分-競馬(スポーツ報知)

最後も1億円超えで盛況締め/セレクトセール

…の国本哲秀氏。ディープインパクト産駒不在となった今年の当歳セリだが、ヒルダズパッションの20(牡、父ハーツクライ)の3億8000万円を筆頭に、1億円以…

7月14日(火) 18時56分-競馬(日刊スポーツ)

【セレクトセール2020】本日の最高額は3億8000万円、2日間の売上は187億超/当歳セッション

…ったのが、「ヒルダズパッションの2020」(牡、父ハーツクライ)。冠名「ホウオウ」の小笹芳央氏が3億8000万円で落札した。母ヒルダズパッションは米G…

7月14日(火) 18時39分-競馬(netkeiba.com)

【セレクトセール2020】小笹芳央氏が米GI2勝ヨシダの全弟を3億8000万円で落札「この馬が抜けて素晴らしかった」

【セレクトセール2020】小笹芳央氏が米GI2勝ヨシダの全弟を3億8000万円で落札「この馬が抜けて素晴らしかった」

…で開催された。前日に続き、1億円超えが目立つなか、ハーツクライ産駒のヒルダズパッションの2020(牡)は、最高額となる3億8000万円で、“ホウオウ”…

7月14日(火) 18時17分-競馬(サンケイスポーツ)

【セレクトセール2020】ヨシダの全弟が3億8000万円で落札

【セレクトセール2020】ヨシダの全弟が3億8000万円で落札

…ルにて上場番号365番・ヒルダズパッションの2020(牡)が3億8000万円で落札された。ヨシダは米G1勝ち馬 ヒルダズパッションの2020は、父ハー…

7月14日(火) 18時3分-競馬(競馬のおはなし)