人気SUVナニを選べばいい? 売れ筋の国産SUV5選

人気SUVナニを選べばいい? 売れ筋の国産SUV5選

…がトヨタ「ライズ」です。同社の子会社であるダイハツが販売する「ロッキー」のOEM車であることから、ダイハツの新プラットフォーム「DNGA」をトヨタ車で…

7月11日(土) 6時10分-経済総合(くるまのニュース)

絶好調テスラ、日本勢反撃へ 1

絶好調テスラ、日本勢反撃へ 1

…CA)を設立している。さらに翌2018年1月にはSUBARU、スズキ、ダイハツ、日野の4社が、同年10月にはいすゞとヤマハ発動機の2社が加わり、合計9…

7月11日(土) 0時40分-経済総合(Japan In-depth)

【客層/人気カラーは?】ダイハツ・タフト 1か月で1万8000台受注 メッキパックを半数が選択

【客層/人気カラーは?】ダイハツ・タフト 1か月で1万8000台受注 メッキパックを半数が選択

…をした。そのなかで、スズキを僅差で抑え、シェアトップに輝いたのがダイハツ。そのダイハツが送り出した新型軽クロスオーバー「TAFT(タフト)」の受注台数…

7月10日(金) 22時7分-産業(AUTOCAR JAPAN)

10年落ちの中古車にも価値がある!? 古いクルマが売れる理由

10年落ちの中古車にも価値がある!? 古いクルマが売れる理由

…さい。 どんなに年式が古くても、価値のあるクルマは存在します。例えば、ダイハツ「コペン」のように、趣味で楽しめるクルマや希少価値の高いものです。一方、…

7月10日(金) 18時10分-経済総合(くるまのニュース)

ダイハツ新型「タフト」が好発進! 早くも目標の約4.5倍の1万8000台受注

ダイハツ新型「タフト」が好発進! 早くも目標の約4.5倍の1万8000台受注

…幅広い層から支持されるダイハツ新型「タフト」 ダイハツが2020年6月10日に発売した新型軽クロスオーバーSUV「タフト」の発売1か月の受注台数は、約…

7月10日(金) 17時40分-経済総合(くるまのニュース)

現行車種の安全性能がわかる! JNCAP得点一覧。トヨタ・日産・ホンダ編

現行車種の安全性能がわかる! JNCAP得点一覧。トヨタ・日産・ホンダ編

…い。 またトヨタは、子会社のダイハツからコンパクトカーや軽自動車のOEM供給を受けている。それらの車種に関しては、ダイハツ製の安全運転支援システム「ス…

7月10日(金) 17時0分-ライフ総合(Park blog)

【ダイハツ タフト 新型】発売1か月で1万8000台を受注 月販目標の4.5倍

【ダイハツ タフト 新型】発売1か月で1万8000台を受注 月販目標の4.5倍

…ダイハツ工業は、6月10日に発売した新型軽クロスオーバー『タフト』について、累計受注台数が発売後1か月で、月販目標台数(4000台)の4.5倍となる約1万8000台となったと発表した。タフトは 、「日…

7月10日(金) 16時30分-産業(レスポンス)

ダイハツ、新型軽「タフト」が発売後1か月で約1万8000台受注。月販目標の4.5倍に

ダイハツ、新型軽「タフト」が発売後1か月で約1万8000台受注。月販目標の4.5倍に

ダイハツ工業は7月10日、新型軽クロスオーバー「タフト」の累計受注台数が、6月10日の発売後1か月で約1万8000台になったと発表した。タフトの月販目標台数は4000台で、4.5倍となる好調な立ち上…

7月10日(金) 14時55分-産業(Impress Watch)

強豪だらけのコンパクトSUVに打ち勝てるのか!? 日産 キックスe-POWER 新型車解説 ライバル車比較編

強豪だらけのコンパクトSUVに打ち勝てるのか!? 日産 キックスe-POWER 新型車解説 ライバル車比較編

…パクトなトヨタ ライズ/ダイハツ ロッキーも比較対象キックス e-POWERよりもさらにボディの小さなトヨタ ライズ/ダイハツ ロッキーもライバル車に…

7月10日(金) 14時0分-経済総合(MOTA)

小型SUVがどんどん増えても「ロッキー/ライズ」が安泰な理由

小型SUVがどんどん増えても「ロッキー/ライズ」が安泰な理由

…づける「キックス」も発売となり、市場はいよいよ混沌としてきたようだが、ダイハツ/トヨタの「ロッキー/ライズ」については、今後も安泰だと考えられる理由がある。単独1位も…

7月10日(金) 12時11分-ライフ総合(マイナビニュース)