Yahoo!ニュース

【大阪/北新地】大阪駅前第3ビル「キリンケラーヤマト」でランチ!オムライスの上に揚げたてカツがドーン

旅人間はらぺこライター

はらぺこライターの旅人間です。今回は大阪の北新地から食レポです。ここは大阪駅前第3ビル、地下街に飲食店がズラリと並び、昼飯には絶対に困ることなないエリア。「今日は何を食べよっかな」と考え歩くだけでもワクワクする。

そんな中で見つけた名物料理を紹介しよう。

カツオムドムとは?

JR北新地駅周辺は大阪市の中でも屈指のオフィス街、基本的にこの界隈は食べるトコロには困らないが、ついつい駅前ビルに足を向いてしまう。この庶民的な雰囲気が良いのだ。

ただ、昼時は要注意。12時に近づくと一気に混雑する。時刻は11時半を過ぎていた。「そろそろ店を決めないと」と気持ちが焦り始めたとき、目に入ったのが名物と書かれた「カツオムドム」だ。

この店は「キリンケラーヤマト」という。ビール好きな人はご存知の”最高のビールが楽しめる”をコンセプトにしている人気店。

ランチもけっこう有名で、特にこの「カツオムドム」は多くのファンを虜にしてきた知る人ぞ知る名物料理といった感じである。

このビジュアルを見れば福井県のご当地グルメのボルガライスじゃん!って思う方もいるだろう。確かに、オムライスの上にカツをのせソースをかけた洋食。その通りと言えば、そうなのかもしれないが…。同店ではカツに限らず、エビフライやハンバーグなど選べる。だからコンセプトは若干違うのかも。

それはさておき、最近オムライスにカツをのせたメニュー増えてません?そこら中で目にするようになった気がする。どちらかと言えば”男めし”っぽいが、ブーム到来なのだろうか。

さて、同店の「カツオムドム」はサラダとスープ付き。ところでカツオムドムのドムって何だろう?と思いお店の方に聞いてみると、この「ドム」はデミグラスソースとのこと。

日本ではデミグラスソースが一般的な名称だが、フランス語ではドゥミグラスソースと発音されることが多いそう。この解釈が正しいのか分からないけど「ドム」はそんな感じなのでしょう。

それにしても、食欲が沸く最高のビジュアル。

オムライスはケチャップで炒めた昔ながらのスタイルで、デミグラスと一緒にからめて食べると深みが増す。揚げたてサクッサクッの豚カツもありボリュームは満点だが、ソースは意外とアッサリしているので見た目より食べやすい。これは一度食べたらクセになる味わいだ。

ランチは11時半以降から混雑するので、できるだけ早く行くのがおすすめ。

<関連記事>
大阪人が愛する大阪名物「一芳亭」の黄色い”しゅうまい”って知ってる?

キリンケラーヤマト
住所:大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第3ビルB2
電話番号:050-5493-3586
営業時間:11:00~14:30/16:30~22:30
定休日:なし
公式ホームページ(外部リンク)
地図(外部リンク)

はらぺこライター

アメリカや東南アジア、インドなどへの一人旅、タイの首長族の村に泊まった体験談など2005年から始めたブログをキッカケに旅行サイトから声がかかる。トラベルjpでは新人賞、年間アクセス1位賞、SNSで拡散されたソーシャル賞を受賞。またグルメサイトで連載、吉本興業の公式ライターなどを経て現在に至る。 当Yahoo!ニュース エキスパートでは主観的な目線で旅やグルメをテーマに記事を書いている。

旅人間の最近の記事