Yahoo!ニュース

【これが……こう!!】シワシワになってしまった大根を復活させる裏技を紹介

青髪のテツ野菜のプロ

こんにちは、スーパーの青果部歴10年の青髪のテツです。

野菜を買ったことを忘れていて、気づいたときにはしわしわになっていたという経験がある人も多いのではないでしょうか。

しわしわになったら捨てているという方もいると思います。実はしわしわになっているだけであれば水分が蒸発してしまっているだけなので問題なく食べることができるんです。

「でも食感が気になる」という方に向けて「シワシワになった野菜を復活させる方法」を紹介していきます。

水やお湯に浸すだけで復活

しわっしわになった野菜は水やお湯につけておくだけで、水分を吸収し元のツヤツヤ、ぷりぷりの状態まで復活します。

一例として大根とミニトマトの復活術を紹介します。

大根の場合

買った大根を冷蔵庫に入れっぱなしにしていて、気がついたら上画像のようになってしまった…。そんなときは…。

  1. 半分くらいにカットする
  2. 両端を少しカットする
  3. ボウルなどの容器に水を張り大根を入れて半日置く

これだけで水分を吸って元の状態に…、いやそれ以上にハリのある大根になります。

上の画像を見ていただいたらわかるかもしれませんが、切り口が少し盛り上がるくらいまで水分を吸ってくれます。

しわしわになった大根をサラダにする際は、この方法を使うことでパリパリとした食感に戻るのでおすすめです。

逆に煮物に使うのであれば水分が抜けた大根は旨味が凝縮していて出汁を吸うので、そのまま調理すると良いですよ。

ミニトマトの場合

大根よりもミニトマトの方がシワシワにしてしまった経験がある方が多いかもしれませんね。

水分が抜けたミニトマトは、お湯に浸すことで、すぐにぷりぷりの状態に復活させることができます。

  1. 50度前後のお湯を用意する
  2. ボウルなどの器にお湯を注ぎ、ミニトマトを入れる
  3. 1分待つ

上画像のように、ミニトマトをお湯につけるだけで…

お湯から出すと、ここまでプリップリに戻ります。

持ってみるとこんな感じです。

カビたり腐ってしまっているミニトマトはダメですが、シワシワになっているだけならこの方法で復活できます。

ただ、食感はある程度戻りますが鮮度が復活するわけではないので、復活させたミニトマトはすぐに使い切ってくださいね。

なるべく野菜を捨てないで

農家さんが丹精込めて作った野菜なので、なるべく捨てて欲しくないと思っています。

野菜の場合はシワシワしているだけであれば、水分が抜けているだけなので、問題なく食べることができます。

大根やミニトマトの他にも、レタス、キャベツ、きゅうり、にんじん、ほうれん草、小松菜などさまざまな野菜で応用可能です。

しわしわになったレタスの復活術」という記事を書いていますので、気になる方はそちらも読んでみてくださいね。

今回の方法を皆様の生活に取り入れて頂けると嬉しく思います。

野菜のプロ

現役の八百屋。歴は10年です。ブログ「やさいのトリセツ」運営者。書籍「野菜売り場の歩き方」と「おいしい野菜まるみえ図鑑」「マンガでわかるやさいのトリセツ」好評販売中。Twitterフォロワー75万人を超えました。

青髪のテツの最近の記事