Yahoo!ニュース

【レンジで時短】なすが10分で激うま「ごはん泥棒」の煮浸しに変身!

青髪のテツ野菜のプロ

みなさんなすを買ったとき、どうやって食べていますか?

もちろんなすは、炒め物にしたり、中華料理にすると間違いなくおいしいですよね。

でも、フライパンを使って料理をするのはしんどいというときもあると思います。

「時間がない」「楽に作りたい」というときのなすが主役のレシピができないか考えてみました。

自分で言うのもなんですが、ビールもご飯もめちゃくちゃすすむ料理になりました。

そこで、今回はその「レンジでなすの煮浸し」を紹介していきます。

「レンジでなすの煮浸し」のレシピ

【材料】

・なす ‥ 1本

・鰹節 ‥ 1袋

・カットねぎ ‥ 適量

・ごま油 ‥ 大さじ2

【調味液】

・麺つゆ3倍濃縮 ‥ 大さじ2

・みりん ‥ 大さじ2

・醤油 ‥ 大さじ1

・砂糖 ‥ 小さじ2

・生姜チューブ ‥ 適量

・水 ‥ 100ml

【作り方】

レンジでなすの煮びたしの作り方の手順を紹介します。

1.ナスを大きめにカット

2.ごま油を大さじ2かけて混ぜる

3.600w3分チン

4.調味液を全てかける

5.600w3分チン

最後に鰹節と小口切りしたねぎをかけったら「レンジでなすの煮浸し」の完成です。

【補足】

濃い味が苦手な方や、もっと濃い方がいいという方は、水を入れる量を調整してください。

まとめ

なすのおいしい食べ方を紹介しました。

このレシピは簡単に短時間でできるので、時間のないときや料理をするのがめんどくさいというときにおすすめです。

簡単にできるのに、とてもおいしいので、ぜひ1度試してみてくださいね。

他にも「鮮度がよくおいしいなすの選び方」も書いていますので、気になる方はチェックしてみてください。

野菜のプロ

現役の八百屋。歴は10年です。ブログ「やさいのトリセツ」運営者。書籍「野菜売り場の歩き方」と「おいしい野菜まるみえ図鑑」「マンガでわかるやさいのトリセツ」好評販売中。Twitterフォロワー75万人を超えました。

青髪のテツの最近の記事