Yahoo!ニュース

【そのまま冷蔵庫にいれないで!】ズッキーニを1ヶ月長持ちさせる保存方法を八百屋が伝授

青髪のテツ野菜のプロ

こんにちは、八百屋歴10年の青髪のテツです。

本格的に暑くなってきて、夏野菜がおいしい季節になりましたね。

夏野菜といえば、とうもろこし、トマト、きゅうり、オクラなどお店で売れすじの野菜が多くありますが、ズッキーニも夏野菜ということを皆さん知っていますか?

ズッキーニはあまり売れないので、この機会にたくさん食べてほしいのですがお客さんと話をしていると「どうやって保存したらいいのかわからない」「食べ方がわからない」という方が数名いました。

そこで今回は「ズッキーニが長持ちする保存方法」と「八百屋おすすめのズッキーニの食べ方」を紹介します。

ズッキーニの保存方法

ズッキーニを保存するときは、そのまま冷蔵庫に入れてはいけません。

冷蔵庫の中はとても乾燥しているので、そのまま冷蔵庫に入れてしまうと、すぐにズッキーニの中の水分が蒸発してしまい、傷んでしまいます。

ズッキーニを冷蔵保存するときは、以下の手順で保存しましょう。

1.キッチンペーパーか新聞紙でつつむ

2.保存袋に入れる

3.冷蔵庫の野菜室に入れる

時間がないし、めんどくさいという方もいますよね。

そんな方はペーパーにつつまなくても保存袋に直接入れて保存するだけで、裸で冷蔵庫に入れるよりはかなり長持ちするようになります。

そのまま冷蔵庫に入れるということだけはやめた方が良いですよ。

ズッキーニの冷凍保存方法

ズッキーニは冷凍保存することで、1ヶ月は鮮度の良い状態で保存することができます。

ご近所さんから大量にもらったり、スーパーで激安で販売されているときに、この方法を覚えておくとまとめて保存できるので便利です。

1.ズッキーニをよく洗う

2.ズッキーニの水気を拭きとる

3.食べやすいサイズにカットする

4.冷凍保存用の袋に入れる

5.冷蔵庫の冷凍庫に入れる

冷凍したズッキーニを料理に使うときは、凍ったまま加熱調理に使いましょう。

スープや炒め物、グラタンなどにそのまま入れるだけでいいので便利に使えますよ。

ズッキーニの食べ方

ズッキーニはホイルチーズ焼きがおすすめです。

詳しい作り方は「ズッキーニのチーズホイル焼きの作り方」というページで紹介しているので、気になる方はそちらをチェックしてみてください。

ズッキーニの保存方法まとめ

今回はズッキーニの保存方法を紹介しました。

今回紹介した方法を使って、たくさんズッキーニを食べて頂けると嬉しいです。

他にも「ハズレのズッキーニを買わないための八百屋が実践している選び方」という記事も書いているので、気になる方はそちらも読んでみてくださいね。

野菜のプロ

現役の八百屋。歴は10年です。ブログ「やさいのトリセツ」運営者。書籍「野菜売り場の歩き方」と「おいしい野菜まるみえ図鑑」「マンガでわかるやさいのトリセツ」好評販売中。Twitterフォロワー75万人を超えました。

青髪のテツの最近の記事