Yahoo!ニュース

桜電車に川沿いの桜並木!京王井の頭線「高井戸駅」周辺は桜絶景が楽しめる穴場

otoホリデーノート運営 / 大人女子のおでかけ案内

こんにちは、WEBメディア「ホリデーノート」を運営しているotoです。今回は、桜絶景が楽しめる穴場、京王井の頭線「高井戸駅」周辺を散歩してきました。

京王井の頭線は渋谷駅〜吉祥寺駅をむずぶ5両編成の電車で、「高井戸駅」は渋谷駅から各駅停車で20分ほどです。

高井戸駅からすぐ!神田川沿いの桜並木が絶景

京王井の頭線「高井戸駅」の改札を出て歩道橋を渡るとすぐ、神田川の両側に桜が咲く絶景を楽しむことができます。あいにくの曇り空でしたが、それでも桜の美しさは衰えることはありません。

線路に沿って神田川が流れており、桜の咲く時期は、高井戸駅のホームや電車内からも桜が楽しめ、心が明るくなります。

川沿いは遊歩道となっており、浜田山駅までのあいだ、桜を楽しむことができます。途中、菜の花や、色とりどりの花が咲いており、春らしい光景を見ることができます。

神田川は、三鷹市にある井の頭池を水源としており、善福寺川や妙正寺川と合流しながら、両国橋付近で隅田川に合流する延長24.6kmもの河川です。

上の写真は、遊歩道の途中にある「高井戸橋」から、高井戸駅方面の様子を撮影したものです。記念写真を撮影するのに絶好のスポットで、川沿いの桜並木と一緒に撮影する方が多くいます。

さらに歩くと、可愛らしい壁画と桜。この辺りでは、桜のトンネルのなか、春の散歩を楽しむことができます。

このまま、桜散歩を楽しみながら浜田山駅の方へ歩いて行ってもいいのですが、左に曲がると「杉並清掃工場」のウォーキングロードがあります。

「杉並清掃工場」から桜と電車の風景が楽しめる

杉並清掃工場のまわりは、ぐるっとウォーキングロードになっており、神田川沿いの桜並木をバックに走る電車の姿を見ることができます。ウォーキングロードの利用時間はこちら(外部リンク)でご確認ください。

ウォーキングロードにも桜が咲いており、それだけでなくツツジをはじめ、色とりどりの花が植栽されており、気持ちのいい散歩が楽しめます。

杉並清掃工場のシンボルとなっている、真っ白な高い煙突と桜。煙突の高さは160もあります。

桜散歩のあとは「杉並清掃工場」の足湯で癒されて

あまり知られていませんが、「杉並清掃工場」には、無料で利用できる足湯「高井戸の里 あし湯」があります。ごみを焼却する際に発生した熱エネルギーで温めたお湯を利用しており、誰でも入館できます。

思ったよりしっかり熱さがあり、疲れた足が急速にほぐれていきます。足を洗う場所もあり、利用前にはみなさん、足を洗って足湯につかっていました。
足湯の利用時間は午前9時〜午後3時30分まで(入場は午後3時まで)。毎週日曜日と年末年始は利用できません。

タオルを持参するのを忘れないようにしましょう。

杉並清掃工場
住所:東京都杉並区高井戸東3-7-6
電話番号:03-3334-5301
アクセス:京王井の頭線「高井戸駅」より徒歩5分
公式サイト(外部リンク)

ホリデーノート運営 / 大人女子のおでかけ案内

WEBメディア「ホリデーノート」を運営。電子書籍『わたしをご機嫌にする休日』出版(Kindle Unlimitedの会員なら0円で読めます)。Yahoo!ニュースエキスパートでは、旅行メディアの運営経験もいかし、「ここ行ってみたい!」とワクワクするようなスポットをご紹介。

otoの最近の記事