Yahoo!ニュース

【鳥取県】可愛い鬼の電話ボックスが…!伯耆町に伝わる鬼伝説

旅人間はらぺこライター

はらぺこライターの旅人間です。今回は可愛らしいモノを発見したのでシェアしましょう。ここは鳥取県西伯郡伯耆町、米子自動車道の溝口ICから出てスグの場所。

ところで、これ…何だと思いますか?

横から見たら、スグに分かりますね。

そう、電話ボックスです。

目の部分が窓、とっても可愛らしい。

それにしても、一体なぜ鬼?なのでしょうか。それは、この地域に日本最古とも言われる鬼の伝説が残されているからです。

鬼伝説ー鳥取県西伯郡伯耆町

日本各地に残る鬼伝説。鬼にまつわる話といえば、おとぎ話の「桃太郎」、福知山市の「酒呑童子」のお話が有名ですね。このように鬼の伝説は各地に数多く残されていますが、その中でも鳥取県西伯郡伯耆町に伝わる鬼伝説は最も古いものだという。

鬼の話に関しては、諸説ありますが、この地域では ”鬼=たたら師” だったとも。例えば、映画『もののけ姫』にも「たたら場」として登場していたように「たたら」とは「たたら製鉄」のこと。製鉄の技術を持った特殊な部族がこの地域に住んでいたようです。

そんな技術を持つものは時の権力者からすれば脅威、そこで武力で制圧し、それを正当化したのが鬼伝説というのだ。細かいストーリーは異なりますが、岡山県の桃太郎伝説も「たたら製鉄」に関係していると言われていますので共通点があるのかもしれませんね。その一方で、人々を苦しめる悪者が住みついていたので退治したという話も残っています。

事実はわかりませんが、鳥取県西伯郡伯耆町に残る鬼伝説は、「たたら製鉄」が盛んだった日野川流域にやってきた孝霊天皇が山に棲む悪鬼や邪鬼を退治したというお話。なんだか、とっても興味深いではありませんか。

尚、この地域の鬼伝説に興味がある方は「楽楽福神社」や「おにっ子ランド」「鬼守橋」を巡ると良いでしょう。鬼の電話ボックスが設置されている駐車場(溝口展望駐車場)には「鬼のトイレ」もあります。

溝口展望駐車場(鬼の電話ボックス)
住所:鳥取県西伯郡伯耆町 群
地図(外部リンク)

はらぺこライター

旅が好き、歴史も好き、食べるのはもっと好き ”はらぺこライター”です。 2005年にスタートしたYahooブログが全ての始まり。アメリカや東南アジア、インドなどへの一人旅、タイの首長族の村に泊まった体験談などを綴っていた。次第に旅行サイトから声がかかり、トラベルjpで新人賞、年間アクセス1位賞、SNSで記事が最も拡散されたソーシャル賞を受賞。またグルメサイトで連載、吉本興業の公式ライターなどを経て現在に至る。 最近は地域に古くから伝わる伝承や伝説、ちょっと変わったスポットに興味津々。旅と歴史、地元で人気のグルメなど幅広く紹介したい。

旅人間の最近の記事