Yahoo!ニュース

「捨てないで」ラップの芯の意外な活用法「次から試したい」「調理が少しラクに」

ぱるとよ料理研究家

「ラップの芯、捨てるのはもったいない」

「どう活用できるのか知りたい」

と思う方も多いのではないでしょうか?

そこで、今回は私が実践しているラップの芯の活用法の一例をご紹介しますね。

安いお肉が柔らかく!

ラップの芯で安いお肉が柔らかくなりますよ。

その方法は、お肉をラップの芯で叩くこと。そう、麺棒などでお肉を叩いて伸ばすと柔らかくなりますよね。それと同じです。

ラップの芯は丈夫で、しかもほどよい細さで叩きやすいのもメリット。

どうやって叩くのか?お伝えしますね。

手順

1)ラップの上に柔らかくするお肉をのせます。今回は鶏むね肉を使用しました。

2)さらにお肉の上にラップをのせます。

3)あとはラップの芯で叩けばOKです。

ラップの芯でお肉を叩いても、フニャッと曲がることもありません。

【補足】私はサランラップの芯で叩いています。他のメーカーの商品でラップの芯が柔らかい場合は、使用は控えて下さい。

コツ・注意点

  • ラップの芯で直接お肉を叩かないでください。衛生的によくありません。
  • ラップの芯がお肉に直接触れたり、ドリップがついた場合は、廃棄して下さい。
  • ラップの芯は丈夫ですが、力を入れすぎて叩くとお肉の美味しさを損なうこともあります。程よい力加減で叩いて下さい。

今回は、捨てていたはずのラップの芯を活用する方法をご紹介しました。興味のある方は、ぜひ試して下さいね。

【関連記事】(生活に役立つ「食材」の豆知識)

食材の豆知識・裏ワザ・エコ技・節約術をご紹介しています。詳しい解説は下の記事(外部サイト)に記載しています。

・「捨てないで」飲み切った”2Lのペットボトル”の活用法「早く知りたかった」簡単で意外な裏ワザ

・「早く知りたかった」食費が少ない人が「買わない3つの食品」とは?

料理研究家

料理研究家、野菜、果物、コストコのお役立ち情報を発信中!【職歴】中堅スーパーの青果担当者~中央卸売市場 大卸 食育担当~3人の子供を育てながらフリーランスとして活動中。

ぱるとよの最近の記事