Yahoo!ニュース

【片付け】あなたの家は大丈夫?汚部屋度チェックリスト

鈴木久美子片付け・収納専門家

片付け・収納の専門家、鈴木久美子です。私は日々、片付けや収納にお悩みの方のご自宅にご訪問してサポートしています。

スッキリしている人も、そうじゃない人も、皆さん自分が片付けが下手だ、整理が苦手だ、と思っておられます。

今まで550回以上も様々なお家にご訪問している経験を元に、客観的にお家の汚部屋度をチェックする項目をご紹介してみます。各レベルで3つ以上当てはまればそのレベルに該当します。(例えば、20~40%に3つ以上あっても、次のレベルで3つ以上当てはまれば汚部屋度は高いレベルとなります。)

みなさんのお家の汚部屋度はどれくらいでしょうか?

あなたのお部屋は大丈夫!汚部屋度 0~10%台

収納内がグチャグチャでも入っている物が分かっていればOK
収納内がグチャグチャでも入っている物が分かっていればOK

ご自身では、片付けが苦手と思っていても、物の場所が決まっていたり、床置きをしていなかったら、全然、汚部屋ではありません。引き出しの中がグチャグチャでも、入っている物の分類や、物の場所が分かるならOKです!きっと、みんなそんな感じですので安心して下さい。ただ、面倒でもやるかやらないかが汚部屋かどうかの分かれ目です。

〇脱いだ服をソファーやいすに掛けてしまう
〇見た目はキレイだけど収納内がグチャグチャ
〇掃除機がけはとりあえず毎日やっている
〇物の場所はだいたい決まっている

油断すると汚部屋に近づく!汚部屋度20~40%台

人が来るときは物を片付けられる状態
人が来るときは物を片付けられる状態

このレベル人は多いと思います。人が来るときはどこかに物を移動して隠すのもいいのですが、これを繰り返していると、物の定位置がよくわからなくなってしまい、物が見つからないので、また物が増えてくる、という悪循環の始まりにもなりかねません。できれば人が来るときに隠すのではなく、ちゃんと片づけるようにできるといいですね!

〇来客がある時は寝室などに物をとりあえず隠す
〇郵便物が分類できずに山盛りになっている
〇ダイニングテーブルには常に物があるが食事の時はよける
〇洗濯後の洗濯物の山から着るものを選ぶことが多い
〇期限切れの調味料や食材がたまにある

人を呼びたくない!汚部屋度50~70%台

物の場所が決まっておらず、常に出しっぱなしになっている
物の場所が決まっておらず、常に出しっぱなしになっている

片付いていない事を理由に、人を家に入れたくなくなってきたら、汚部屋度はかなり高くなってきます。前述の30~50%台では、人がたまに来ることをきっかけに片付けたり、家を客観的に見直す事がありますが、人が来なくなってくると要注意。この辺りまでくると、暮らしていくのに、いろいろと不都合が生じてきます。家の中でなのに物が見つからない、掃除ができないから、ダニやホコリで健康にも悪い、家が楽しくないという事もなりかねません。

〇物置き部屋にしてしまっている部屋がある
〇廊下や階段に物が常に置いている
〇片付けられないから人は呼びたくない
〇物の場所が決まっていないので探し物ばかり
〇シンクには2日以上前の洗い物がたまっている

窓もカーテンも開けたくない!汚部屋度80~100%

画像はイメージです
画像はイメージです

ご訪問しているご自宅の中には窓もカーテンも開けていないお家があります。カーテンを開けると、ご近所さんに見えてしまうのが怖いからだそうです。そうなると空気の入れ替えもできなくなり、不衛生になってきます。カーテンを開けないと気持ちまで暗くなってくることも多いです。まずは、難しことは考えず、明らかなゴミからどんどんと捨てていきましょう!1つ1つでも減らしていければ、暮らしは必ず良くなります。

〇誰かに見られたくないからカーテンは閉めたまま
〇ダイニングテーブルの上でご飯が食べれない
〇明らかなゴミが床に散乱している
〇ゴミに出すものをベランダや外に出したまま
〇掃除機を1か月以上かけていない

今回は、汚部屋度チェック項目をご紹介してみました。皆さんのご自宅が今どのレベルにあるのかチェックしてみて下さいね。どのレベルに当てはまっても、必ずキレイな家に一歩ずつ近づく事ができるはずです。間違いなく家は変わりますよ!

筆者:鈴木久美子(片付け・収納の専門家)
整理収納アドバイザー1級、クリンネスト1級の資格を持ち、片付けや収納に悩む個人宅にご訪問し、片付けや収納の悩みを解決し、オンラインレッスンでも全国から依頼を受ける。TV、メディア出演多数。Instagram公式YouTubeチャンネルでは毎日の暮らしにちょっと役立つ情報を発信中。

片付け・収納専門家

整理収納アドバイザー1級、住宅収納スペシャリストの資格を保有し、片付け・収納の専門家として活動中。個人宅の片付け、収納のサポートを中心に、講座、記事執筆、Instagram、YouTubeなどで暮らしに役立つ情報を発信している。TV(NHKニュース7、ZIP、ラヴィット、ズームインサタデーなど)メディア出演多数。整理収納アドバイザー2級認定講師として整理収納アドバイザーの育成もしている。

鈴木久美子の最近の記事