Yahoo!ニュース

「新生姜」を1ヶ月長持ちさせる!たった5分でできる保存テクを八百屋が伝授!

青髪のテツ野菜のプロ

こんにちは、八百屋歴10年目の青髪のテツです。

本格的に暑くなってきて、そうめんのようなサッパリとした料理がおいしく感じる季節になりましたね。

今回はそんなサッパリ系の料理でよく使われる野菜の、新生姜について取り上げます。

新生姜は普通の生姜と違って、鮮度劣化が早い野菜なので、保存方法を工夫する必要があります。

使いきれずに保存していた新生姜がシワシワになっていた...。という経験がある方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は「新生姜を長持ちさせる保存方法」と「おいしい新生姜レシピ」を紹介していきます。

新生姜の冷蔵保存方法

新生姜を冷蔵保存するときは、次の手順で保存しましょう。

1.キッチンペーパーでつつむ

2.保存袋に入れる

3.野菜室に入れる

そのまま保存すると3日ともちませんが、こうするだけで1週間は長持ちします。

それ以上の期間保存する予定がある場合は、冷凍保存してしまいましょう。

新生姜の冷凍保存方法

新生姜を冷凍保存するときは、次の手順で保存しましょう。

1.お好みのサイズにカット(もしくはすりおろす)

2.使い切りやすい量に分けてラップする

3.ジッパー付きの冷凍保存用の袋に入れる

4.冷凍庫に入れる

この方法で冷凍保存した新生姜の保存期間はおよそ1ヶ月です

すりおろした新生姜は製氷器で冷凍すると、使うときに便利なのでおすすめです。

凍ったら冷凍保存用袋に入れておけば、使いたい時に使いたいだけ簡単に使えます。

八百屋おすすめの新生姜の食べ方

新生姜の食べ方だと「万能新生姜だれ」というレシピがオススメです。

万能新生姜だれのレシピ」という記事を書いています。

とてもおいしいレシピなので、気になる方はそちらもチェックしてみてください。

新生姜の保存方法まとめ

今回は「新生姜が長持ちする保存方法」について紹介しました。

新生姜はこの時期に特売で安く売られていることがよくあります。

値段の目安は地域にもよりますが、100gあたり98円以下ならかなり安いと言えます。そんなときは大量に購入しても、今回紹介した保存方法を知っていれば怖くありません。

また買う段階で鮮度の良い新生姜を購入することも大事です。「ハズレの新生姜を選ばない!たった3つのポイント」という記事も書いているので、気になる方はそちらもチェックしてみてください。

正しく新生姜を保存して、捨てることなく最後まで食べ切っていただけると嬉しいです。

野菜のプロ

現役の八百屋。歴は10年です。ブログ「やさいのトリセツ」運営者。書籍「野菜売り場の歩き方」と「おいしい野菜まるみえ図鑑」「マンガでわかるやさいのトリセツ」好評販売中。Twitterフォロワー75万人を超えました。

青髪のテツの最近の記事