【K-POP】今、世界で一番YouTube再生されている楽曲は? 2位「NCT U」1位はあの曲!

(提供:Panther Media/アフロイメージマート)

今、世界で一番聴かれているK-POP楽曲は何か――。

これを毎週発表している韓国の「研究所」がある。韓国の「K-POPレーダー」というサイトだ。

https://www.kpop-radar.com/brief/114

音楽シーンのデータ分析を主業務とし、ソウルに本社を置く「スペース・オディティ社(2017年4月設立)」が運営する。

2019年8月からスタートし、主な目的はK-POPのファン関する様々なデータの収集、分析だ。

  • ブルピンのロゼ、インスタフォロワー数が3000万人突破といった情報も

YouTubeに関しては毎週「世界での公式MV再生回数ランキング」を発表し、”誰のどの曲が聴かれているのか”を明らかにしている。

データは韓国メディアにもたびたび引用される。今年の9月には「Twitter Korea」と共同で2018年、2019年の大々的な統計を発表。K-POPの人気グループがどの国で一番人気か(YouTube動画再生回数が多いか)を明らかにした。

結果は「BTS=米国、TWICE=日本、そしてBLACKPINK=インドネシア」だった。

合わせて「じつは韓国内での再生回数は全体の10%。残りの90%は海外ファンによるもの」というデータも明らかにしている。

2020年第43週(10月19日から26日)の「世界ベスト10」は次のとおり。発表後の26日にはTWICEが新譜「I CAN'T STOP ME」を発表した。来週のランキングにはどんな変化があるだろうか。

10位 MAMAMOO Dingga

12,464,438(View 以下同)

9位 BTS Boy with Luv

12,605,153

8位 LOONA Why not?

13,213,682

7位 BLACK PINK How You Like That

13,750,693

6位 BLACK PINK Ice Cream

15,749,028

5位 NCT U Make A Wish(Birthday Song)

17,363,731

4位 SEVENTEEN HOME;RUN

20,973,954

3位 BLACK PINK Lovesick Girls

21,568,284

2位 NCT U From Home

21,955,699

1位 BTS Dynamite

29,530,315