■男らしさ、女らしさとは

Yahooジャパンは、皆さんからの体験を募集しています。【みんなで考えよう】「男らしさ」を、求められた・求めたことはありますか?

「女らしくしろ」は、もう公の場では言えないセリフですね。プライベートな場だって、文句を言われそうです。「女らしさ」のプレッシャーは今も歴然としてありますが、それでもみんなの意識が高まっている問題でしょう。一方、「男らしさ」は、問題視されることすら少ないかもしれません。

あなたは男らしい男ですか。女らしい女ですか。今や、「男らしい」「女らしい」という言葉も、下手に使うと怒られる表現ですが、それでも学生に「男らしさ女らしさテスト」(性度テスト)を行い、男らしい男、女らしい女というテスト結果を知らせると、ほとんどの学生は喜びます。

誰かに「男らしい」「女らしい」と言う時、言う人もほめ言葉として言っているでしょうし、逆に「男らしくない」「女らしくない」は、非難、悪口として使われる言葉でしょう。

人は幼児期から自分の性別を自覚します。そして親は、赤ん坊に対しても、男の子には青いものを身に付けさせ、女の子にはピンクのものを身につけささせたりするでしょう。

男女平等の社会ですが、伝統的、保守的な「らしさ」は、根深く残っています。