母の日と新型コロナ:母と子の不安を下げるために

写真はイメージ:「ありがとう」は魔法の言葉(写真:ペイレスイメージズ/アフロイメージマート)

■母の日:かあさん、ありがとう

母の日の始まりは、亡くなった母をしのび、娘が教会で白いカーネーションを贈ったことでした。

私たちは、みんな母から生まれ、しばらくの間だけ母と共に過ごし、そして別れていきます。

「あなたの父と母を敬え」。旧約聖書のモーセの十戒の一つです。でも現代人が見ると、いわゆる毒親だっているし、押し付けるなと言いたくなる人もいるかもしれません。

実は、聖書の時代にも似たようなことは起きています。モーセから時代は下りキリストの時代になると、ある人々は十戒にさらに細かなルールを付け加え、民衆を縛っていました。

イエスは、そんな形式主義の人たちを「偽善者よ」と批判てします。

それぞれの形で、お母さんにありがとうが言えると良いでしょう。それは義務でも押し付けでもありません。大切なのは、あなたの心でしょう。

心理学の研究によれば、ありがとうが言える人は幸せになれます。

■コロナ禍での母の日に

新型コロナウイルスによる混乱で、新しくお母さんになる人たちも、苦労しています。不安がいっぱいです。里帰り出産の予定が変わり、困っている人もいます。

それでも、全国の産婦人科医が、困難の中にも協力体制を整えようとしています。

先日、神奈川でコロナに感染した妊婦さんが無事出産という嬉しいニュースも流れました。出産のニュースは喜ばしく、困難を乗り越えた出産のニュースは感動的です。

コロナ騒動がなくても、医学が進んだ今でも出産は命がけです。私たちはみんなそうして生まれました。

お母さんもお父さんも、リスクをとって出産に挑みます。そのおかげで、子供たちが生まれます。子供は親にとっての宝であり、私たちにとっての希望です。

子育ての最大の責任者は両親ですが、その両親を支えるのが他の家族や学校や病院で、それらみんなを支えるのが、私たち社会の役割です。

■母の日に、コロナについて子供と語ろう

母も子も、危険を避けなくてはいけません。同時に、私たちは危険と共に生きています。子供のことが心配で心配で仕方がないのですが、それでも親は子に冒険をさせます。

海水浴、自転車、ジャングルジム。はじめてのお使い、はじめての一人での遠出、はじめての一人暮らし。登山や留学。子供たちは成長し、自立していきます。

今しばらくは自粛でも、子供たちは冒険がしたくてうずうずしています。

でも、子供の自立の土台は、親による安心です。しっかり愛され守られている安心感があってはじめて、子供は冒険ができるのです。

新型コロナで、子供も不安になっています。こんな時こそ、子供と話しましょう。

手洗いの仕方や咳エチケットなど、子供に正しい情報を伝えましょう。子供が気軽に質問ができ、子供なりの意見が言えるようにしましょう。

新型コロナウイルスは危険です。それでも、母さん父さんはあなたが大好きで、みんながあなたを守るために頑張っていると伝えましょう。

新柄コロナが広がり、新しい生活様式を身につけなくてはいけないとしても、それでもこの世界は素晴らしいと伝えましょう。

しっかり愛された子供たちみんなが、「母さんありがとう」と言って、それぞれの新たな旅に出られるように。

コロナについて子供と話そう:ウイルスにも恐怖にも負けない子にする心理学的方法

東京墨田区下町生まれ。幼稚園中退。日本大学大学院博士後期課程修了。博士(心理学)。精神科救急受付等を経て、新潟青陵大学大学院臨床心理学研究科教授。スクールカウンセラー。好物はもんじゃ。専門は社会心理学。HP『こころの散歩道』。テレビ出演:「視点論点」「あさイチ」「とくダネ!」「サンデーモーニング」「ミヤネ屋」「NEWS ZERO」「ビートたけしのTVタックル」「ホンマでっか!?TV」など。著書:『あなたが死んだら私は悲しい:心理学者からのいのちのメッセージ』『誰でもいいから殺したかった:追い詰められた青少年の心理』『ふつうの家庭から生まれる犯罪者』など。監修:『よくわかる人間関係の心理学』等。

有料ニュースの定期購読

心理学であなたをアシスト!:人間関係がもっと良くなるすてきな方法サンプル記事
月額550円(初月無料)
週1回程度
心理学の知識と技術を知れば、あなたの人間関係はもっと良くなります。ただの気休めではなく、心理学の研究による効果的方法を、心理学博士がわかりやすくご案内します。社会を理解し、自分を理解し、人間関係の問題を解決しましょう。心理学で、あなたが幸福になるお手伝いを。そしてあなた自身も、誰かを助けられます。恋愛、家庭、学校、職場で。あなたは、もっと自由に、もっと楽しく、優しく強く生きていけるのですから。

あわせて読みたい

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

Yahoo! JAPAN 特設ページ