9月病にも効果あり!? CMの中で見つけた「おかしなアニキ」たち

(写真:アフロ)

日本コカ・コーラ「ジョージア」の山田孝之さん

連休が終わる時期に、大学1年生や新入社員が陥りがちな「5月病」。最近は新たな環境に少し慣れてきた頃に発生する、「6月病」なるものがあるそうです。

いや、それどころか、夏休み明けに気力を失ったような状態になる、「9月病」というのも指摘されています。「このままやっていけるのかなあ」といった漠然とした不安から、突発的に退学届や辞表を出したりしてしまう。

そんな時、アニキのような先輩が1人でもいたら、事態は違ってくるのではないでしょうか。たとえば、ジョージアのCMで描かれる、広瀬アリスさんにとっての、山田孝之さんみたいな存在がそれにあたります。

とはいえ、山田先輩だって必死なのです。アリスさんに「俺に任せて!」と言った以上、弱みや隙は見せられない。“頼りになる先輩”を演じ続けなくてはならないんですから。

「ほんと、すごいなあ」というアリス後輩の感嘆と、「ほんと、大変だなあ」という山田先輩の嘆息は、いわばコインの裏表でしょう。

結局、自分が成長するしかない。で、そのコツはと言えば、素直に、素朴に、「なぜ?」を連発すること。作家の故・山口瞳さんの教えです。

エステー「CM消臭力」の西川貴教さん

自分を主張したいけど、他人の目が気になる。「空気、読めよ」と言われたくない。浮いた存在になるより、周囲に合わせていたほうが楽だ。会社や学校で、そんなふうに過ごしている人は少なくないと思います。

でも、それって、かなりのストレスですよね。

劇作家・鴻上尚史さんの近著のタイトルは、『「空気」を読んでも従わない』です。なるほど、その手があるかもしれません。 「空気」をわかった上で、その「空気」に従わなきゃいいのです。

いや、西川貴教さんはもっと凄い。何しろ、「空気を変えろ!」です。そう、嫌な「空気」なんて、自分で変えちゃえばいいのだ。そのために、「消臭力」という武器があるというわけです。  

西川さんを襲う黒装束軍団。人数は多いし強い。しかし西川さんは諦めません。刀や槍で攻撃してくる敵に、「消臭力」のボトルだけで立ち向かっていきます。

え、ボトルだけ?(笑) しかも、華麗なる戦いでの完全勝利! まさかと思うのですが、 超元気なアニキ、西川さんならやっちゃいそうだから不思議です。不可能を可能にする、「成功力(せいこうりき)」の男に見えてきました。