46歳。金融マン。今から子育てはできないので若い女性との再婚は望みません~おみおじリポート(76)~

ややコワモテですが、笑うと赤ちゃんみたいな顔になる優しい男性です。(本人提供)

「受けオネット」の半年限定原則を破ってでも再びお世話したい男性がいます

 こんにちは。大宮です。自分の周囲にいる独身男女の婚活を前のめりで支援する「お見合いおじさん活動(略称:おみおじ)」を婚活パーソナルトレーナーのマチコ先生と一緒に推進しています。僕の読者(この記事を読んでいるあなたも該当します)で「そろそろ結婚したい」という人をオネット(大宮ネットワーク)にお迎えし、良縁を結ぶことをお手伝い中です。本連載ではその活動の一端をレポートしています。オネット会員の種類(受けor攻め)と募集についてはこちらをご覧ください。

 オネットの活動を再開したのが昨年4月なので、今月で1周年を迎えています。今まで47人の受けオネット会員を半年間の期間限定でお世話してきて、結婚カップルを2組と真剣交際中カップルを3組輩出。オネットでのお見合い経験などを糧にして、身近な人やアプリで出会った人と付き合い始めたと報告してくれる元会員もいます。嬉しいことです。

 一方で、半年間では十分なお世話ができなかった、今ならばもっとお見合い機会を提供できるのに、と僕もマチコ先生も心残りに感じている元会員が数人います。改めて声をかけてみて、現時点でお付き合いしている人がいないのであればオネットに復帰してもらうことにしました。第1号はガチムチ系の金融マンの奥村克也さん(仮名、46歳)です。

<復帰ですか? ルール的に大丈夫でしょうか? ただ、(オネットで)初めての婚活をした半年でいろいろと勉強させていただいたので、可能であればリベンジさせていただきたいです>

 奥村さんからは真面目で前向きなメールが返ってきました。高校時代は甲子園出場を目指すほどの真剣さで野球に取り組み、現在は外資系金融機関の不動産部門で活躍している奥村さん。ルールや法律には厳しいようです。でも、大丈夫。オネットは僕がルールブックですから!

復帰を記念して小ネタを挟みたい、と希望する奥村さんによる謎の連続写真をご覧ください。(本人提供)
復帰を記念して小ネタを挟みたい、と希望する奥村さんによる謎の連続写真をご覧ください。(本人提供)

今でも野球の練習をしている奥村さん。「意外かもしれませんが、ポジションはピッチャーです。高校時代はキャッチャーでしたけど」(本人提供)
今でも野球の練習をしている奥村さん。「意外かもしれませんが、ポジションはピッチャーです。高校時代はキャッチャーでしたけど」(本人提供)

自分の生活スタイルが確立している40代同士がいい。そばにいて自然な関係でありたい

 昨年4月から10月までの半年間では、奥村さんは数人の攻めオネット会員女性とお見合いをして、4歳年上の野球好き女性との「仮交際」が続いていたのです。一時は週末にLINEメッセージを20往復するほど親密だったようですが、真剣交際には進むことができませんでした。

 しかし、奥村さんはオネットでの経験で女性との向き合い方がいい意味で柔らかくなったようです。「自分も相手もこうしなくちゃ」という型にはめることなく、肩の力を抜いて出会えるようになったとのこと。そして、昨年末に彼女ができました。

「以前、中学生たちに野球を教えていました。そのうちの1人が高校に進学し、親元を離れて野球部の寮で生活しています。久しぶり再会して、コロナで体がなまっているので練習に付き合ってほしいと頼まれました。先日までお付き合いしていたのはその子の母親です。1年前の私であれば、勝手に線引きをしてしまい、交際する仲にはなっていなかったと思います。一応、教え子の母親ですからね」

 奥村さんも高校時代には親元を離れて野球に打ち込んでいた経験があり、長男を心配する彼女との気持ちが通いました。しかし、シングルマザーの彼女には長男の他にも子どもがいて、恋愛と子育てを両立させるのが難しかったようです。数か月間でお別れしてしまいました。

 奥村さんも離婚経験者で、前妻が育てている小学生の娘とは月1は面会して養育費もちゃんと払い続けています。そのため、子どもが大きくなったシングルマザーとの再婚は視野に入れつつも、2人で新たに子作り&子育てするのは現実的ではないと明言。基本的には自分の年齢前後5歳ぐらいの女性とのお付き合いと再婚を望んでいます。「あまりに若い女性」では困るそうです。逆に言えば、このほかに結婚の条件はありません。

「お互いに相談のうえで専業主婦になってくれてもいいですし、働きたければ働いていただいても構いません。40代にもなると自分の生活スタイルがお互いに確立しているし、いろんな個別事情もあります。細かいことは言い合わないようにしたいです。自然とそばにいられる関係がいいですね」

 一人暮らしが長く、遊びにも仕事にもストイックな性格の奥村さん。ボタン付けも含めて、自分のことは自分でできるそうです。

高校入学時に母親から持たされたという裁縫道具。「かれこれ30年のお付き合いです。高校時代はこれで自ら背番号を縫い付けていました」(本人提供)
高校入学時に母親から持たされたという裁縫道具。「かれこれ30年のお付き合いです。高校時代はこれで自ら背番号を縫い付けていました」(本人提供)

見た目は監督っぽい奥村さん。でも、好きなのは「私をうまく使ってくれる」人

 マチコ先生は奥村さんの復帰を大歓迎しています。だからこそ、自立心が強すぎる奥村さんに質問があるようです。

「奥村さんと2人で楽しく生活できるようなイメージを女性に伝えたいと思っています。どんな関係でいたいと思いますか?」

 少し考えていた奥村さんは「私をうまく使ってほしい」と意外な答え。例えば、買い物の荷物持ちや車での送り迎えなどは喜んでやるそうです。

「ちょっと話がズレるかもしれませんが、私は20代の頃からある上司とずっと一緒にいます。転職先も同じです。コワモテの人なのですが、なぜか私を上手に使ってくれています。私は高校時代まで厳格な縦社会にいたので、その反動で無意味な上下関係は大嫌いなのです。職場の後輩たちにも『上司から使われちゃダメ。上司は使ってナンボだよ』と説いています。私自身、年齢の上下を問わず、うまく転がしてもらいたいです。やれることはやりますよ」

 誤解を恐れずにいえば奥村さんはマゾっ気があるのかもしれません。スポーツで鍛え上げて仕事でも成果を出している人には多いタイプですよね。柔らかく指導ができる監督的な性格の女性を求めているのかもしれません。

「パッと見は奥村さん自身が監督っぽいのに……。ギャップが魅力的ですね! 真顔だとちょっと怖くてその魅力が伝わりにくいので、お見合いでは笑顔ベースでお願いします。はい、口角を上げましょう!」

 すぐに指導を始めるマチコ先生に嬉しそうに従う奥村さん。赤ちゃんみたいな可愛い笑顔も健在です。奥村さん、今度こそ優しくてしっかりした40代女性に見つけてもらいましょう!

自宅にあるトレーニングルーム。腰痛を筋トレで治したという「戦歴」があります。(本人提供)
自宅にあるトレーニングルーム。腰痛を筋トレで治したという「戦歴」があります。(本人提供)

※文中の受けオネット会員は仮名です。奥村さんの詳細プロフィールやマチコ先生と大宮による超実践的婚活アドバイス(ヤフーの有料記事です)を読みたい方(=攻めオネット会員になりたい方)はこちらをご覧ください。

僕は1976年生まれ。40代です。燦然と輝く「中年の星」にはなれなくても、年齢を重ねてずる賢くなっただけの「中年の屑」と化すことは避けたいな。自分も周囲も一緒にキラリと光り、人に喜んでもらえる生き方を模索するべきですよね。世間という広大な夜空を彩る「中年の星屑たち」になるためのニュースコラムを発信します。著書は『人は死ぬまで結婚できる』(講談社+α新書)など。連載「晩婚さんいらっしゃい!」により東洋経済オンラインアワード2019「ロングランヒット賞」を受賞。コラムやイベント情報が読める無料メルマガ配信ご希望の方は僕のホームページをご覧ください。(「ポスト中年の主張」から2017年3月に改題)

有料ニュースの定期購読

あなたを結婚させたい! オネット&マチコの超実践的婚活道場サンプル記事
月額2,970円(初月無料)
月3回程度
大宮冬洋が自分の周囲にいる独身男女に声をかけて引き合わせる、お見合いおじさん活動「オネット」(大宮ネットワーク)の舞台裏をご紹介。オネット会員の匿名のプロフィールやお見合いの様子、成婚&退会者インタビューのほか、チームメンバーの婚活講師マチコ先生による婚活必勝アドバイスもお届けします。また、本連載の購読者は無料オプションとして、会員とのお見合いを希望することもできます。

あわせて読みたい

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

  1. 1
    就業している大黒柱がいる世帯のお金の出入りをさぐる(2021年公開版)不破雷蔵4/29(木) 11:34
  2. 2
    「先生、今後どうします?」遠慮せず聞くことを意識 保護者と学校の対話を深めるコツ大塚玲子5/5(水) 10:00
  3. 3
    過去最多の子ども自殺をくりかえさないため、連休明けに注意を石井志昂5/5(水) 12:00
  4. 4
    一人の生活は慣れたら快適ですが「いずれ本当に一人きりになる」のは不安です~おみおじリポート(77)~大宮冬洋5/5(水) 11:48
  5. 5
    コロナ禍の子どもの絶対的貧困 母子世帯子どもの体重が減った割合が10%赤石千衣子5/5(水) 10:44
  6. 6
    旭川14歳凍死事件でいじめ「重大事態」認定~スクールロイヤーが事件から考えること神内聡5/2(日) 11:02
  7. 7
    いまだ健在!芸能人をかたるサクラ詐欺メールは、手口を変えて巧妙化!被害者に話を聞きました。多田文明4/24(土) 9:20
  8. 8
    ういてまて こどもの日に我が子に教えたい せめてお話しだけでもいいので斎藤秀俊5/4(火) 17:26
  9. 9
    また再びの緊急事態宣言、それでも特別定額給付金は出ないのか大濱崎卓真4/24(土) 13:01
  10. 10
    何人死なせたか覚えてない上川法相、「全然重く受け止めてない!」立憲・階議員が叱る志葉玲4/30(金) 11:50