#5月のテック :AppleのApp Storeビジネスの是非を問う裁判に青信号

iPhoneの大きな価値の一つとなっているApp Store(写真:つのだよしお/アフロ)

Appleは2007年にiPhoneを発売しましたが、2008年にiPhone 3Gを発売した際、iPhone専用のアプリを配信するストア「App Store」をスタートしました。

完全にデジタルにiPhone専用アプリを配信できる唯一の場として、無料アプリと有料アプリ販売が行えるプラットホームを作りました。30%の手数料を徴収する仕組みは、現在までも貫かれています。またサブスクリプションモデルも選択できるようになり、1年目は30%、2年目以降継続しているユーザーからの売り上げは15%となりました。

このApp Storeの仕組みに対して、米国の消費者から「Appleが独占的な立場を利用して、アプリ価格を高止まりさせている」として集団訴訟が起こされました。Appleは訴訟が成立しないことを主張してきましたが、米国最高裁判所はこの訴訟を進めることができるとして、裁判が行われることになりました。

----

Appleの反論によって明らかになった最新の数字

この記事は有料です。
松村太郎の「情報通信文化論」のバックナンバーをお申し込みください。

バックナンバーの購入

商品名

松村太郎の「情報通信文化論」のバックナンバー2019年5月サンプル記事

松村太郎

価格

550(記事2本)

2019年5月号の有料記事一覧

すべて見る

米国カリフォルニア州バークレー在住の松村太郎が、東京・米国西海岸の2つの視点から、テクノロジーやカルチャーの今とこれからを分かりやすく読み解きます。毎回のテーマは、モバイル、ソーシャルなどのテクノロジービジネス、日本と米国西海岸が関係するカルチャー、これらが多面的に関連するライフスタイルなど、双方の生活者の視点でご紹介します。テーマのリクエストも受け付けています。

注意事項
  • 購入後も記事の提供を中止させていただく場合があります。

    注意事項」を必ずお読みいただき同意のうえ、ご購入ください。

  • 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。

Facebookコメント

表示

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

Yahoo! JAPAN 特設ページ

  1. 1
    京都産業大学や県立広島大の新型コロナ感染大学生を個人特定・SNSで批判することに意味はあるか 高橋暁子3/30(月) 15:36
  2. 2
    「いかりや長介が志村けんに送った最後の手紙」はデマ。内容は『白い巨塔』の遺書のパロディ 篠原修司3/30(月) 21:26
  3. 3
    「4月1日からロックダウンに入る」チェーンメールが『LINE』を中心に出回る。デマなので注意 篠原修司3/30(月) 18:09
  4. 4
    「新型コロナ感染症」:一刻も早い強力な「接触規制」を〜データサイエンスの専門家が警鐘 石田雅彦3/31(火) 17:41
  5. 5
    新型コロナウイルス「最適な消毒薬は?」「安全な使い方は」「入手困難どうすれば?」薬剤師に聞きました 市川衛2/23(日) 11:41
  6. 6
    「小規模飲食店」は要注意〜4月1日から表示義務違反は「罰金50万円」も 石田雅彦2/25(火) 11:51
  7. 7
    新型コロナ感染「3つの密」をブチ破る窓開け(#Madoake)実践法 榎木英介3/30(月) 6:30
  8. 8
    「新型コロナ感染症」:「タバコを吸わないで」WHOがメッセージ 石田雅彦3/21(土) 9:09
  9. 9
    新型コロナ感染症:中間宿主は「センザンコウ」か 石田雅彦3/27(金) 9:00
  10. 10
    追悼、志村けんさん テレビ局も『不要不急』で『テレワークテレビ局』にすべきだ 神田敏晶3/30(月) 12:38