Gentle Forest Jazz Band 老若男女を熱狂させる4ビートジャズが熱い

ジェントル久保田を中心に凄腕ミュージシャンが揃う総勢21名のビッグバンドGFJB

最新アルバム『GFJB』(1月24日発売)
最新アルバム『GFJB』(1月24日発売)

ジェントル久保田率いる、21人編成のビッグバンド・Gentle Forest Jazz Band(以下ジェントル)が、1月24日に発売した4枚目の、そしてメジャー1stアルバムになる『GFJB』の発売記念ツアーを、大阪、名古屋、浜松で行い、3月24日にファイナル公演を東京・吉祥寺の武蔵野公会堂で行った。全会場、チケットはソールドアウト。古き佳き、そして新しいビッグバンドジャズの演奏を楽しみに、各会場には老若男女、幅広い層のファンが集まり、厚く熱い音に酔った。その追加公演が6月3日にモーションブルー・ヨコハマで行われる。このライヴには、アルバム『GFJB』に収録されている「いつも心にシャボン玉」を歌う、シンガー・二階堂和美がスペシャルゲストで登場する。その公演の前に、3月24日の武蔵野公会堂公演のライヴレポで、彼らの音楽、ライヴの素晴らしさに迫ってみたい。

画像

武蔵野公会堂は50年以上の歴史を誇る、350人収容のレトロなホールで、毎年恒例の「吉祥寺スプリングフェス」の、ジャズコンサートの会場としてジャズファンにはおなじみのホールだ。ジェントル久保田は以前のインタビューで「大きい会場でビッグバンドのスケール感や面白さを体験してもらって、小さいなハコで、マイクを通さないでこんなに大きい音が出ているんだと、その音圧を味わうのも面白いと思います」と、ビッグバンドのライヴの楽しみ方を語ってくれたが、この日も迫力ある音で圧巻のパフォーマンス。トランペット隊は村上基、赤塚謙一、佐瀬悠輔、松木理三郎の4人、サックス隊は菅野浩(アルト)、多田尋潔(アルト)、大内満春(テナー,フルート)、上野まこと(テナー) 小嶋悠貴(バリトン)の5人、トロンボーン隊は大田“OTG”垣正信、張替啓太、高橋真太郎、石川智久(バス)の4人、そして別所和洋(P)、八木橋恒治(G)、藤野俊雄(B)、松下マサナオ(Dr)と、ボーカル=Gentle Forest Sisters=木村美保、出口優日、大塚望の3人、そしてジェントル久保田(=指揮/トロンボーン)という編成で、アルバム『GFJB』からの曲を中心に披露。21人が作り出すオリジナルのスウィングに客席は、身体を揺らしてリズムを取り、手拍子、振付も真似し、歓声を上げ、ジェントルのサウンドを身体で感じ、楽しんでいた。

お笑いコンビ・バナナマンの単独ライヴのオープニングテーマ「Blues Banana」、会場を巻き込んで盛り上がる「パパフリフリ」、久保田が敬愛する、デューク・エリントンをオマージュした曲である“Dシリーズ”最新作「Mood in “D”」、小松政夫「しらけ鳥音頭」はオリジナルアレンジでジャズテイストに仕上げ、ジャズのスタンダードナンバー「A列車で行こう」、ファンにはおなじみのバースデーソング「HBTY」などを披露した。シスター3人の絶妙な声のバランスが生み出す、独特の肌触りのハーモニーが楽しめる「月見るドール」、「Undecided」では、3人が「カズー」という楽器をマグカップに差し込み、手でふさいだり開けたりしながら音を出し“演奏”をするなど、まさにエンターテイメントショウだ。

名古屋ブルーノート
名古屋ブルーノート

とにかく一人ひとりの演奏力の高さがこのバンドの魅力だ。まさに“職人”達が紡ぐ、温かくスリリングでゴージャスな音を、ソロでしっかり聴かせると同時に、見せる。どのメンバーも強烈な個性を放ち、ソロで前に出てくると、どこかおかしいのに演奏力が高く、そのギャップが印象的だ。そしてなんといっても20人をまとめる“踊る指揮者”ジェントル久保田のコミカルな動きに目を奪われる。その華麗なタクトさばきは、バンドメンバーではなく実は、動きと表情でお客さんを指揮している。それはジャズの聴き方、見方を教え、伝える事で、より演奏を楽しんで欲しいというバンドの想いだ。情報を何もインプットせずに参加しても、楽しめるライヴ。音を楽しむ、楽しませてくれるという、音楽本来の意味を伝えてくれるビッグバンドジャズは、一度体験すると虜になる。

Gentle Forest Jazz Bandから、4thアルバム『GFJB』が好評である事に感謝して、バースデーソングの定番「Happy Birthday To You」を、フリーDLでプレゼント。ビッグバンドの楽しさをもっと身近に感じて欲しいというバンドの想いを「Happy Birthday To You」に詰め込み、無料プレゼント。

「みんなの誕生日をGentle Forest Jazz Bandで更にゴージャス&ハッピーにしてください!!」(ジェントル久保田)

Gentle Forest Jazz Band 無料DLページ